イルマ・ヴェップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イルマ・ヴェップ
Irma Vep
監督 オリヴィエ・アサヤス
脚本 オリヴィエ・アサヤス
製作 ジョルジュ・ベナヨン
撮影 エリック・ゴーティエ
配給 日本ヘラルド
公開 フランスの旗 1996年11月13日
日本の旗 1997年5月3日
上映時間 99分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
英語
テンプレートを表示

イルマ・ヴェップ』(Irma Vep)は、1996年フランス映画

香港を代表する女優でもあるマギー・チャンが、フランス映画に進出した作品で、映画撮影過程を描いた映画。マギー・チャンはこの映画がきっかけで監督のオリヴィエ・アサヤスと結婚したが、後に離婚している。

あらすじ[編集]

香港女優のマギー・チャンは新作映画『イルマ・ヴェップ』の撮影のために単身パリへやって来るが、監督はノイローゼで失踪し、撮影は難航してしまう。マギーは現地スタッフとも折り合いがいかず、スタッフの1人のゾエだけが唯一親切なのだが・・・・。

キャスト[編集]

備考[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]