イルクート (航空機メーカー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イルクート[1]はロシアのイルクーツクを拠点とする航空機メーカーで[2]統一航空機製造会社のメンバーでもある。スホイ Su-30攻撃機/要撃機シリーズの生産企業である事で知られる。会社は1932年3月28日にロシアのザバイカルイルクーツク航空機工場ru)として設立された。1992年の民営化後は製造ラインの見直しや製造品質の向上を図り1997年にはロシア企業としては初めてISO-9002を取得した[3]。インドとの技術提携なども実施しており、2014年現在ではロシアでも有数の優良企業に成長している。

概要[編集]

イルクートはスホイ Su-27スホイ Su-30戦闘機やベリーエフ飛行艇を生産する。同社はイルクーツク航空機工場ru)、ベリーエフヤコブレフ設計局、BETA AIRを含む[1]。同社はYak-130練習機の飛行試験を2009年に開始する予定である。同様にMS-21旅客機の設計、生産の作業も行う[4]。同社は14,000人以上を雇用する[5]

2004年、A・S・ヤコヴレフ記念試作設計局を買収[6]

2006年のベルリン国際航空宇宙ショーではエアバスA320エアバスA321の貨物機仕様への改造の協力協定が締結された。

再構築[編集]

ロシア政府はイルクート、イリューシンミコヤンスホーイツポレフを新会社である統一航空機製造会社に合併した[7]。 イルクートは同様にインドの航空機製造会社であるヒンドスタン航空機イリューシンによって設計される予定の多目的輸送機Il-214の合弁事業に参加している[8]

収益[編集]

2008年にイルクートは$3480万ドルに相当する収益を計上した。同社の売上高は2007年度よりも25%多い$12.5億ドルに相当する金額だった[4]

株主[編集]

2006年1月16日の時点[編集]

2010年9月の時点[編集]

製造品目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b Home page (English)”. Irkut.com (2010年6月8日). 2011年5月14日閲覧。
  2. ^ John Pike (2002年9月18日). “entry”. Globalsecurity.org. 2011年5月14日閲覧。
  3. ^ JSC “Scientific and Production Corporation “IRKUT”
  4. ^ a b “Corrected – Irkut posts IFRS loss of the equivalent of $US34.8 mln in 2008”. Interfax. (2009年6月22日). http://www.webcitation.org/5hjo0CyGI 2009年6月23日閲覧。 
  5. ^ Irkut Corporation”. Irkut. 2009年6月23日閲覧。
  6. ^ «Антология Як»
  7. ^ "Russian Aircraft Industry Seeks Revival Through Merger." ニューヨーク・タイムズ. 22 February 2006
  8. ^ ""HAL in $700 million Joint Venture with Irkut Corp. for Multi-role Transport Aircraft". India-Defence.com, 27 December 2006.