イリエ・シュテフレア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イリエ・シュテフレアルーマニア語:Ilie Şteflea1886年 - 1946年)は、ルーマニアの軍人。中将

概要[編集]

第一次世界大戦に従軍。両大戦間、ルーマニア軍で各職を歴任。

1941年2月から1942年1月まで第3師団を指揮。1942年1月、ドイツの要求により、イオシフ・イアコビチ‎将軍が参謀総長から解任され、ステフレアが後任となった。

イオン・アントネスク体制崩壊後、1944年8月23日ミハイ・ラコヴィッツァ将軍と第4軍司令官を交代したが、ルーマニアが枢軸国を離脱し、連合国側で参戦した9月3日ゲオルゲ・アヴラメスク将軍と交代し、間もなく対独協力者として逮捕された。

1945年、釈放。

外部リンク[編集]