イブラヒム・セカギャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イブラヒム・セカギャ Football pictogram.svg
Final of the 2011–12 Austrian Cup (128).jpg
名前
愛称 イブラ
ラテン文字 Ibrahim Sekagya
基本情報
国籍 ウガンダの旗 ウガンダ
生年月日 1980年12月19日(33歳)
出身地 カンパラ
身長 186cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク・レッドブルズ
ポジション DF
背番号 32
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997–2001 ウガンダの旗 カンパラ・シティ・カウンシルFC  ? (?)
2001–2002 アルゼンチンの旗 アトレティコ・ラファエラ 38 (2)
2002–2005 アルゼンチンの旗 フェロカリル・オエステ 96 (4)
2005–2007 アルゼンチンの旗 アルセナルFC 62 (2)
2007–2013 オーストリアの旗 レッドブル・ザルツブルク 165 (6)
2013– アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク・レッドブルズ 15 (2)
代表歴2
1999–2011 ウガンダの旗 ウガンダ 35 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年6月30日現在。
2. 2011年6月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj


イブラヒム・セカギャIbrahim Sekagya1980年12月19日 - )はウガンダ出身の同国代表サッカー選手。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

母国ウガンダのカンパラ・シティ・カウンシルFCでプレー中にアルゼンチンのスカウトに発掘される。2001年にアルゼンチン1部リーグのプリメーラ・ディビシオンに属するアトレティコ・ラファエラへ移籍。その後はフェロカリル・オエステアルセナルFCに属し、計6年間プリメーラ・ディビシオンでレギュラー選手としてプレーした。アルセナルFCでの主力選手としての活躍が認められ、2007年の夏にオーストリア・ブンデスリーガの強豪レッドブル・ザルツブルクへ移籍。

ウガンダA代表では主将としてアフリカ選手権やワールドカップの予選でウガンダA代表チームを率いている。特に1対1やハイボールへの強さで評価が高いオーストリア・ブンデスリーガ屈指のセンターバック。攻撃時のセットプレーでの打点の高いヘディングシュートは、チームにとって大きな武器である。

ウガンダの母国語以外にもスペイン語と英語を流暢に話す。

所属クラブ[編集]

外部リンク[編集]