イノセント・ブラッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イノセント・ブラッド
Innocent Blood
監督 ジョン・ランディス
脚本 マイケル・ウォーク
製作 リー・リッチ
レスリー・ベルツバーグ
製作総指揮 ジョナサン・シェインバーグ
出演者 アンヌ・パリロー
アンソニー・ラパリア
音楽 アイラ・ニューボーン
撮影 マック・アールバーグ
編集 デール・ベルディン
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年12月25日
日本の旗 1993年6月12日
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $4,943,279[1]
テンプレートを表示

イノセント・ブラッド』(: Innocent Blood)は1992年アメリカ映画

狼男アメリカン』のジョン・ランディスがメガホンを撮ったホラー・コメディであり、ヒロインはフランスから『ニキータ』で有名になったアンヌ・パリローを迎え、キャストも異色でそこそこ豪華であるものの『狼男アメリカン』程の評価は得られなかった。さらにランディスの『狼男アメリカン』の続編的『ファングルフ/月と心臓』も不評に終わっている。

内容[編集]

悪党だけを狙って血を吸っていた女吸血鬼のマリー。むやみに吸血鬼の数を増やさないために吸血した人間は殺害していたが、マフィアのドンであるサル・マルチェリの血を吸った際、彼がニンニクを好んでいたため、致命傷を負わせられず、彼の護衛に追われる羽目になってしまう。 マリーはマフィアに潜入していた刑事ジョーと出会い、共にマルチェリを始末することになった。だが、二人が警察病院に到着したとき、マルチェリは吸血鬼になってしまっていた。

スタッフ[編集]

  • 監督:ジョン・ランディス
  • 製作:リー・リッチ、レスリー・ベルツバーグ
  • 製作総指揮: ジョナサン・シャインバーグ
  • 脚本:マイケル・ウォルク
  • 撮影:マック・アールバーグ
  • 音楽:アイラ・ニューボーン

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Innocent Blood (1992)” (英語). Box Office Mojo. 2010年2月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]