イネス (クレーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イネス
(Innes)
月面座標 北緯27度48分 東経119度12分 / 北緯27.8度 東経119.2度 / 27.8; 119.2座標: 北緯27度48分 東経119度12分 / 北緯27.8度 東経119.2度 / 27.8; 119.2
月面緯度 北緯 27.8 度
月面経度 東経 119.2 度
直径 42 km
深度 不明
月面余経度 日の出時点で242°
由来 ロバート・イネス

イネス (Innes) は、の裏側にあるクレーターであり、モスクワの海の北西に位置する。プロキシマ・ケンタウリを発見した南アフリカ天文学者ロバート・イネスにちなんで名づけられた。

イネスの西北西にはセイファートが、イネスの南東にはメガーズが位置しており、イネスの西南西にはポルズノフが位置している。

イネスに顕著な特徴はなく、隕石の衝突などにより大きく風化しているが、明瞭な周壁が残っている。イネスの輪郭は、西側の周壁がわずかに外側に膨らんだ形状をしている。イネスの底面はイネスの周囲の土地よりも低くなっており、内部には数個のクレーター痕がある。

従属クレーター[編集]

イネスのごく近くにある小さな無名のクレーターについては、アルファベットを付加することによって識別される。

名称 月面緯度 月面経度 直径
G 北緯 26.7 度 東経 122.3 度 22 km
S 北緯 27.6 度 東経 117.3 度 33 km
Z 北緯 29.8 度 東経 119.2 度 33 km

外部リンク[編集]