イヌコモチナデシコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イヌコモチナデシコ
Petroragia nanteuilii closeup2 DehesaBoyalPuertollano.jpg
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : ナデシコ亜綱 Caryophyllidae
: ナデシコ目 Caryophyllales
: ナデシコ科 Caryophyllaceae
: イヌコモチナデシコ属 Petrorhagia
: イヌコモチナデシコ
P. nanteuilii
学名
Petrorhagia nanteuilii
和名
イヌコモチナデシコ
英名
Childing pink

イヌコモチナデシコ(学名:Petrorhagia nanteuilii)とは、ナデシコ科イヌコモチナデシコ属の二年草。

分布[編集]

ヨーロッパを原産地とする[1]

日本(本州・四国・九州)に帰化している[1]

特徴[編集]

茎は直立し、草丈は20-30cmになる。葉は対生。春に淡紅色の花を咲かせる。コモチナデシコと非常によく似ており、見分けるのは極めて困難で、種子の模様でかろうじて区別できる。

道端や草地に生育する。

参考文献[編集]

  1. ^ a b イヌコモチナデシコ 国立環境研究所 侵入生物DB