イッポーリタ・マリーア・スフォルツァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
による、イッポーリタをモデルとしたといわれる婦人像

イッポーリタ・マリーア・スフォルツァIppolita Maria Sforza, 1445年 - 1488年)は、ナポリアルフォンソ2世の妻。夫の即位以前に死去している。

フランチェスコ・スフォルツァビアンカ・マリーア・ヴィスコンティの長女として、ミラノで生まれた。

1465年にアルフォンソと結婚し、3子をもうけた。

執筆の途中です この「イッポーリタ・マリーア・スフォルツァ」は、イタリア歴史関連の書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。(PJイタリア/P:イタリア