イッテルビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イッテルビーの採石場
イッテルビー鉱山の入り口にある、ASMインターナショナルによる銘板

イッテルビー (Ytterby) はスウェーデンヴァクスホルム近郊に位置するである。ガドリン石が発見された採石場があることで知られる。この鉱物からはエルビウム (Erbium, Er)、テルビウム (Terbium, Tb)、イッテルビウム (Ytterbium, Yb)、イットリウム (Yttrium, Y) といった元素が分離された。

スウェーデンは、より範囲を限定すればスウェーデン群島のイッテルビー村は、希土類元素の歴史において重要な役割を果たしてきた。ガドリニウムヨハン・ガドリンにちなむ)、ホルミウムストックホルムラテン語名から)、ツリウム北欧諸国を意味する古いラテン語トゥーレから)、上記のエルビウムテルビウムイッテルビウム、イットリウム(これらは全てイッテルビーから名づけられた)など、多くの希土類元素がここで発見されたためである。

鉱物の発見者と発見時期[編集]

座標: 北緯59度25分35.4秒 東経18度21分12.69秒 / 北緯59.426500度 東経18.3535250度 / 59.426500; 18.3535250