イチヤクソウ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イチヤクソウ属
Pyrola japonica 10.JPG
分類APGIII
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 core eudicots
階級なし : キク類 asterids
: ツツジ目 Ericales
: ツツジ科 Ericaceae
亜科 : シャクジョウソウ亜科 Monotropoideae
: イチヤクソウ属 Pyrola
学名
Pyrola L.
  • 本文参照

イチヤクソウ属(イチヤクソウぞく、学名:Pyrola、和名漢字表記:一薬草属)はツツジ科の一つ。以前はイチヤクソウ科タイプ属であったが、イチヤクソウ科は新しいAPG植物分類体系では全てツツジ科に含められている。

特徴[編集]

常緑多年草。植物体は緑色で独立栄養をいとなむ。細い地下茎を地にはわせ、その先に数枚のを群生させる。長い葉柄があり、葉身は卵形、円形、腎形などで、縁には細かな鋸歯がある。花茎は群生した葉の間から直立し、総状花序をつけ、数個または多数のがらせん状につく。萼片は小さく、5裂し基部は合着する。花は花冠が深く5裂して広鐘形になり、放射相称またはやや左右相称で、下向きにつく。花粉は4集粒。花柱は細長く、まっすぐか湾曲し、柱頭は小さく5裂する。

北半球の温帯に約20[1]-30[2]種知られ、日本には7種ある。

[編集]

日本の種[編集]

国外の種[編集]

  • アリサンイチヤクソウ Pyrola alboreticulata Hayata
  • チョウセンイチヤクソウPyrola dahurica (Andres) Kom.
  • ニイタカイチヤクソウPyrola morrisonensis (Hayata) Hayata

ギャラリー[編集]

エゾイチヤクソウ 

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『日本の野生植物 草本Ⅲ 合弁花類』p.4
  2. ^ Pyrola, The Plant List

参考文献[編集]

  • 佐竹義輔・大井次三郎・北村四郎他編『日本の野生植物 草本Ⅲ 合弁花類』(1981年)平凡社

外部リンク[編集]