イチイガシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イチイガシ
Quercus gilva3.jpg
イチイガシ
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: ブナ目 Fagales
: ブナ科 Fagaceae
: コナラ属 Quercus
: イチイガシ Q. gilva
学名
Quercus gilva
和名
イチイガシ(一位樫)

イチイガシ(一位樫、学名:Quercus gilva)はブナ科コナラ属の常緑高木。(シノニム:Cyclobalanopsis gilva

特徴[編集]

本州(関東以西の太平洋側)・四国九州済州島台湾中国に分布する。神社に植栽されることが多く、特に奈良公園で多く見られる。

大きいものは高さ30mに達する。樹皮は黒っぽい灰色、非揃いに剥がれ落ちる。葉は倒非針形から広倒非針形、先端が急に尖り、縁は半ばから先端にかけて鋭い鋸歯が並ぶ。葉はやや硬く、若いうちはその表面に細かい毛を密生、後に無毛となり深緑になる。また、裏面は一面に黄褐色の星状毛を密布する。雌雄同株で4・5月頃に開花する。

利用[編集]

カシ類では例外的に果実をあく抜きせずに食べることができる。また木材は、建築材、器具材として使われる。和歌山県ではごく限られた地点に点在するのみであるが、遺跡からは木材がよく出土することから、かつてはもっと広く分布していたものと考えられ、人為的な利用によって減少したと見られる[要出典]

天然記念物[編集]

国指定

都道府県指定

  • 宮崎県 : 綾のイチイガシ - 宮崎県東諸県郡綾町
  • 福岡県 : 木井神社のイチイガシ - 福岡県京都郡みやこ町犀川木井馬場1313番地 木井神社境内
  • 山口県 : 神功皇后神社のイチイガシ - 山口県美祢市西厚保町本郷字本郷203 神功皇后神社境内
  • 熊本県 : 菅原神社のイチイガシ - 熊本県熊本市植木町宮原 菅原神社境内
  • 山口県 : 滝部八幡宮のイチイガシ - 山口県下関市豊北町大字滝部3157番地 滝部八幡宮境内
  • 愛媛県 : 三嶋神社のイチイガシ - 愛媛県大洲市肱川町宇和川2911三嶋神社境内
  • 大分県 : 山蔵のイチイガシ - 大分県宇佐市安心院町佐田

市町村指定

  • 岡崎市 : 才栗のイチイガシ - 愛知県岡崎市才栗町上屋敷66 白髪神社境内
  • 奈良市 :春日大社境内のイチイガシ巨樹群 - 奈良県奈良市春日野町160
  • 京都市 : 鹿苑寺のイチイガシ - 京都府京都市北区金閣寺町1
  • 太宰府市 : 地禄神社のイチイガシ - 福岡県太宰府市大佐野3丁目213 地禄神社境内
  • 広島市 : 新宮神社のイチイガシ及びイヌマキ - 広島県広島市安佐南区長楽寺三丁目1-70 新宮神社境内
  • 鳩山町 : 八幡神社のイチイガシ - 埼玉県比企郡鳩山町 八幡神社境内
  • 朝倉市 : 妙見の大イチイガシ - 福岡県朝倉市上秋月 白木神社境内