イタリア科学アカデミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イタリア科学アカデミー (L’Accademia Nazionale delle Scienze detta dei XL) は1782年ヴェネツィア共和国(現イタリア)のヴェローナに設立された学会である。毎年マテウチ・メダルを授与している。名称のXLは創立時に40人の会員で発足していることに由来する。

1766年数学者アントン・マリオ・ロルニャによりアカデミーの設立が発案された。1781年アレッサンドロ・ヴォルタラッツァロ・スパランツァーニルジェル・ヨシプ・ボスコヴィッチらに支持され、1782年当時の科学者40人によって設立された。

関連項目[編集]