イタリア弦楽四重奏団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イタリア四重奏団伊語Quartetto Italiano)は1945年カプリでデビューし、1980年に解散した弦楽四重奏団。元来は新イタリア四重奏団Nuovo Quartetto Italiano)と名乗っていたが、1951年から "Nuovo" を落とした。

1967年から1975年にかけてベートーヴェンの弦楽四重奏曲の全曲録音を完成させ、その後もモーツァルトシューマンブラームスウェーベルンの弦楽四重奏曲全集を完成させた。

歴代メンバーは以下の通りである。

  • パオロ・ボルチャーニ(Paolo Borciani) ヴァイオリン(1945年 - 1980年)
  • エリサ・ペグレッフィ(Elisa Pegreffi) ヴァイオリン(1945年 - 1980年)
  • リオネッロ・フォルツァンティ(Lionello Forzanti) ヴィオラ(1945年 - 1947年)
  • ピエロ・ファルッリ(Piero Farulli) ヴィオラ(1947年 - 1977年)
  • ディーノ・アショッラ(Dino Asciolla) ヴィオラ(1977年 - 1980年)
  • フランコ・ロッシ(Franco Rossi) チェロ(1945年 - 1980年)

シルヴァーノ・ブッソッティの「グラムシ四重奏」、「グラムシの種子」、ジャチント・シェルシの弦楽四重奏曲第四番の初演団体である。

外部リンク[編集]