イタリア式離婚狂想曲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イタリア式離婚狂想曲
Divorzio all'italiana
監督 ピエトロ・ジェルミ
脚本 ピエトロ・ジェルミ
エンニオ・デ・コンチーニ
アルフレード・ジャンネッティ
製作 フランコ・クリスタルディ
出演者 マルチェロ・マストロヤンニ
音楽 カルロ・ルスティケッリ
撮影 レオニーダ・バルボーニ
公開 イタリアの旗 1961年12月20日
日本の旗 1963年1月19日
上映時間 105分
製作国 イタリアの旗 イタリア
言語 イタリア語
テンプレートを表示

イタリア式離婚狂想曲伊語Divorzio all'italiana)は、1961年製作のイタリア映画。1961年のアカデミー賞にて脚本賞を受賞した。

イタリア式コメディ」(Commedia all'italiana)というジャンルの名は、本作から命名された。

ストーリー[編集]

シチリアの貴族フェルディナンドは、結婚していたが17歳のアンジェラと恋に落ち再婚したがっていた。しかしイタリア法の下では離婚は許されていない。妻が死んでしまえば、彼は自由になるが…。フェルディナンドは、妻が不倫をしたとしたら彼女を殺しても「名誉の殺人」として罪が軽くなることに気づき、そのために妻ロザリアが他の男性と恋に落ちるように仕向けることにした。

キャスト[編集]

外部リンク[編集]