イソブチルアルデヒド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イソブチルアルデヒド
イソブチルアルデヒド
IUPAC名 2-メチルプロパナール
分子式 C4H8O
分子量 72.11
CAS登録番号 [78-84-2]
形状 無色の液体
密度 0.794 g/cm3,
相対蒸気密度 2.48(空気 = 1)
融点 -66.0 °C
沸点 62.0 °C

イソブチルアルデヒド (isobutyraldehyde) はアルデヒドの一種の有機化合物で、示性式は (CH3)2CHCHO。構造的にイソブタンの誘導体、ブチルアルデヒドの構造異性体にあたる。IUPAC名は 2-メチルプロパナール (2-methylpropanal)。

可燃性の無色の液体で刺激臭を持つ。ほとんどの有機化合物と任意の割合で混ざり合う。引火点は −17.5℃、発火点は 196 ℃ である。特定悪臭物質のひとつ。

プロピレンヒドロホルミル化によって製造される。

イソブチルアルデヒドを還元するとイソブタノールが得られる。

関連事項[編集]