イソオイゲノール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イソオイゲノール
識別情報
CAS登録番号 97-54-1
PubChem 7338
ChemSpider 7061
UNII 5M0MWY797U
日化辞番号 J3.221B
EINECS 202-590-7
KEGG C10469
ChEBI CHEBI:CHEBI:18224
ChEMBL CHEMBL445206
特性
化学式 C10H12O2
モル質量 164.201
外観 油状液体
密度 1.080 g cm−3
融点

−10 °C, 263 K, 14 °F

沸点

266 °C, 539 K, 511 °F

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

イソオイゲノール (isoeugenol) は、フェニルプロペンの一種であり、プロペニル基置換型グアイアコールである。フェニルプロパノイドの一種であり、イランイランといった植物精油に含まれている。オイゲノールから合成することが可能であり、バニリンの工業的生産に使用されている。シス (Z) あるいはトランス (E) 異性体のいずれの異性体でも存在する考えられる。トランス (E) イソオイゲノールは結晶性であるのに対して、シス (Z) イソオイゲノールは液体である。

脚注[編集]

  • The Merck Index, 12th edition, Merck & Co, Whitehouse Station, New Jersey, USA, 1996.