イソアミラーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イソアミラーゼ
識別子
EC番号 3.2.1.68
CAS登録番号 9067-73-6
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum

イソアミラーゼ(Isoamylase、EC 3.2.1.68)は、グリコーゲンアミロペクチンデキストリンの側鎖の(1->6)-α-D-グリコシド結合加水分解する反応を触媒する酵素である。系統名は、グリコーゲン 6-α-D-グルカノヒドロラーゼ(glycogen 6-alpha-D-glucanohydrolase)である[1]。この酵素は、アミロペクチンも容易に分解することができる。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Yokobayashi, K., Misaki, A. and Harada, T. (1970). “Purification and properties of Pseudomonas isoamylase”. Biochim. Biophys. Acta 212: 458-469. PMID 5456995. 

外部リンク[編集]