イセゴイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イセゴイ
Megalops cyprinoides.jpg
Megalops cyprinoides
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: カライワシ目 Elopiformes
: イセゴイ科 Megalopidae
: イセゴイ属 Megalops
: イセゴイ M. cyprinoides
学名
Megalops cyprinoides
Broussonet, 1782
英名
Indo-Pacific tarpon

イセゴイ (学名:Megalops cyprinoides 英名:Indo-Pacific tarponインドパシフィック・ターポン) は、カライワシ目イセゴイ科に属するハイレンとも呼ぶ。最大で体長1.5 m、体重18 kg の記録がある。

太平洋の暖海沿岸部に生息する海水魚であるが、幼魚は汽水域淡水域にも入る。大西洋に生息する同属のアトランティック・ターポン Megalops atlanticus に外観が似るが、ターポンほど大きくならず、体長は50 -100 cm 程度が普通である。小骨が多く味も良くないとされ、食用として利用される事は少ない。

関連項目[編集]