イスラーム文学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フールシードバーヌー・ナータヴァーン英語版カラバフ・ハン国英語版 (1748–1822) 最後のハーンメフディー・グル・ハーンの娘であり、彼女はアゼルバイジャン史上有数の詩人であると考えられている。
魔法の絨毯は人々を即座に目的地へと運んでくれる伝説の絨毯だった。

イスラーム文学 (イスラームぶんがく、英語: Islamic literature) はイスラム教 (イスラーム) の観点から描かれた文学である。

主要作品と影響[編集]

イスラーム世界の文学で最も有名なフィクションペルシア帝国の女王シェヘラザードにより語られた説話集千夜一夜物語 (アラビアンナイト) であろう。千夜一夜物語は10世紀に原型が形作られ、14世紀に完成形を見た。千夜一夜物語に収録されている物語の数と種類は写本ごとに異なる[1]。すべてのアラビア語のファンタジー系の物語は実際に「千夜一夜物語」に収録されているか否かに関わらず、英語に翻訳される際「アラビアンナイト」と呼ばれていた。また、いくつかの物語に関してはアラビア語の原本が存在しないにもかかわらず「アラビアンナイト」として収録されている[1]

この物語は18世紀にアントワーヌ・ガランにより初めて翻訳されて以降、西洋に影響を与え続けている[2]。多くの模倣作品が特にフランスで発表された[3][4]

フェルドウスィーシャー・ナーメ (王の書) はイランの国民的な叙事詩であり、ペルシアの歴史を神話や英雄を交えて再構成した物語となっている。アミール・アルサラーン英語版もまた人気のあるペルシア神話の登場人物であり、アルスラーン戦記のような現代のファンタジーフィクション作品に影響を与えている。

イブン・トファイル (アブバーケル) やイブン・アン=ナフィース英語版は哲学小説のパイオニアである。イブン・トファイルはガザーリー哲学者の矛盾英語版に触発される形で初のアラビア語フィクション小説ヤクザーンの子ハイイ英語版 (Philosophus Autodidactus) を書き上げた。また、イブン・アン=ナフィースはイブン・トファイルの「ヤクザーンの子ハイイ」に触発される形でフィクション小説Theologus Autodidactusを書いた。これらの物語には主人公 (ヤクザーンの子ハイイのハイイやTheologus Autodidactusのカミール) がおり、彼らは無人島独学で生活方法を学んで暮らしている野生児である。これらの物語は無人島の物語の最初期の例となっている。しかし、ヤクザーンの子ハイイでは物語の残りの部分でハイイが無人島で動物たちと一人で暮らしている一方で、Theologus Autodidactusにおけるカミールの物語では無人島の前段部分を拡張しており、成人の儀式というプロットへと発展し、ついにはSF小説の最初の例となっている[5][6][7]

イブン・トファイルの作品「Philosophus Autodidactus」のラテン語訳はエドワード・ポコック英語版によるものが1671年に初めて登場し、続いて1708年にサイモン・オクリー英語版によりドイツ語オランダ語英語へと翻訳された。これらの翻訳により、後にダニエル・デフォーにインスパイアされる形でロビンソン・クルーソーが出来上がった。これは英語初の小説となった[8][9][10][11]。Philosophus Autodidactusはロバート・ボイルにより再びインスパイアされてThe Aspiring Naturalistが書き上げられた[12]。物語はジャン=ジャック・ルソーエミール または教育について英語版にいくつかの点で先んじており、ターザンの物語で知られるラドヤード・キップリングジャングル・ブックに収録されているマウグリ英語版の物語に類似点が多い[13]

イタリア文学叙事詩の傑作とされているダンテ・アリギエーリ神曲はその特徴やエピソードの多くが直接的もしくは間接的にハディースイスラームの終末論英語版を描いた昇天の書英語版などのアラビア語作品に由来するものであり、1264年頃[14]に「Liber Scale Machometi」としてラテン語へと翻訳され 、ムハンマド昇天を描いたイブン・アル=アラビースーフィズム小説は「The Book of Muhammad's Ladder」へと翻訳された。ムーア人ジョージ・ピール英語版ウィリアム・シェークスピアの作品にも顕著な影響が見られる。彼らの作品の複数の主人公はムーア人の特徴に似せたものとなっており、ピールのアルカザルの戦い英語版やシェークスピアのヴェニスの商人タイタス・アンドロニカスオセロなどがこれに当てはまる。シェークスピアのオセロは千夜一夜物語の三つの林檎の物語英語版に似ており、ムーア人のオセロ英語版を主人公として取り上げたものである。これらの作品は17世紀始めにモロッコからエリザベス朝にやってきた複数のムーア人の使節団に触発されて書かれたとされている[15]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b John Grant and John Clute, The Encyclopedia of Fantasy, " rabian fantasy", p 51 ISBN 0-312-19869-8
  2. ^ L. Sprague de Camp, Literary Swordsmen and Sorcerers: The Makers of Heroic Fantasy, p 10 ISBN 0-87054-076-9
  3. ^ John Grant and John Clute, The Encyclopedia of Fantasy, " rabian fantasy", p 52 ISBN 0e fantasy world having little connection, if any, to actual times and places. A number of elements from Arabian mythology and Persian mythology are now common in modern fantasy, such as genies, bahamuts, magic carpets, magic lamps, etc. When L. Frank Baum proposed writing a modern fairy tale that banished stereotypical elements, he included the genie as well as the dwarf and the fairy as stereotypes to go.
  4. ^ James Thurber, "The Wizard of Chitenango", p 64 Fantasists on Fantasy edited by Robert H. Boyer and Kenneth J. Zahorski, ISBN 0-380-86553-X
  5. ^ Dr. Abu Shadi Al-Roubi (1982), "Ibn Al-Nafis as a philosopher", Symposium on Ibn al-Nafis, Second International Conference on Islamic Medicine: Islamic Medical Organization, Kuwait (cf. Ibn al-Nafis As a Philosopher, Encyclopedia of Islamic World).
  6. ^ Nahyan A. G. Famy 天文学宇宙論地質学が彼の時代には知られていた。このSF作品を書いた主な目的はフィクションの使用を通して科学哲学の用語でイスラームの宗教の教えを説明することであった。
  7. ^ Dr. Abu Shadi Al-Roubi (1982), "Ibn Al-Nafis as a philosopher", Symposium on Ibn al Nafis, Second International Conference on Islamic Medicine: Islamic Medical Organization, Kuwait (cf. Ibnul-Nafees As a Philosopher, Encyclopedia of Islamic World).
  8. ^ Nawal Muhammad Hassan (1980), Hayy bin Yaqzan and Robinson Crusoe: A study of an early Arabic impact on English literature, Al-Rashid House for Publication.
  9. ^ Cyril Glasse (2001), New Encyclopedia of Islam, p. 202, Rowman Altamira, ISBN 0-7591-0190-6.
  10. ^ Amber Haque (2004), "Psychology from Islamic Perspective: Contributions of Early Muslim Scholars and Challenges to Contemporary Muslim Psychologists", Journal of Religion & Health 43 (4): 357–377 [369].
  11. ^ Martin Wainwright, Desert island scripts, The Guardian, 22 March 2003.
  12. ^ G. J. Toomer (1996), Eastern Wisedome and Learning: The Study of Arabic in Seventeenth-Century England, p. 222, Oxford University Press, ISBN 0-19-820291-1.
  13. ^ Latinized Names of Muslim Scholars, FSTC.
  14. ^ I. Heullant-Donat and M.-A. Polo de Beaulieu, "Histoire d'une traduction," in Le Livre de l'échelle de Mahomet, Latin edition and French translation by Gisèle Besson and Michèle Brossard-Dandré, Collection Lettres Gothiques, Le Livre de Poche, 1991, p. 22 with note 37.
  15. ^ Professor Nabil Matar (April 2004), Shakespeare and the Elizabethan Stage Moor, Sam Wanamaker Fellowship Lecture, Shakespeare’s Globe Theatre (cf. Mayor of London (2006), Muslims in London, pp. 14–15, Greater London Authority)

外部リンク[編集]