イスラエル博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg イスラエル博物館
Israel Museum
Israel museum, Jerusalem.jpg
施設情報
管理運営 イスラエル政府
開館 1965年
所在地 {{{所在地郵便番号}}}
エルサレム
ウェブサイト 公式サイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

イスラエル博物館ヘブライ語: מוזיאון ישראל,ירושלים‎, Muze'on Yisrael, Yerushalayim)は、イスラエルの首都エルサレムに所在する国立博物館。2010年実績の来館者数は718,000人だった[1]。同博物館内の「死海写本館」では死海文書を所蔵・展示していることで有名であり、死海文書は2001年に初台東京オペラシティにおいて開催された「東京大聖書展」において日本においても公開された[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “Israel Museum celebrates: 500,000 Visitors in six months”. エルサレム・ポスト. (2011年1月19日). http://www.jpost.com/Travel/TravelNews/Article.aspx?id=204333 2012年1月3日閲覧。 
  2. ^ [1] カトリック東京大司教区、東京大聖書展開催中

外部リンク[編集]

座標: 北緯31度46分20.5秒 東経35度12分16.2秒 / 北緯31.772361度 東経35.204500度 / 31.772361; 35.204500