イスラエル・コーポレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イスラエル・コーポレーション Ltd.
Israel Corporation Ltd.
企業形態 公開 (TASEILCO)
業種 , 運送, エネルギー, 化学, 交通
設立 1968年
本部 イスラエルテルアビブ
代表者等 イダン・オフェル (取締役会長, Nir Gilad and CEO)
売上高 増加 439億 (2007年)
営業利益 増加 6億8100万 (2007年)
純利益 増加 6億8100万 (2007年)
従業員数 25人
子会社 イスラエル・ケミカルズ Ltd., オイル・リファイナリーズ Ltd, タワー・セミコンダクター Ltd, ベタープレイス, ZIM統合海運事業会社
ウェブサイト www.israelcorp.com

Israel Corporation (“Israel Corp.”) (החברה לישראל ヘブライ語) は、イスラエル最大の持株会社 - 世界規模の経営から50%の生産活動と70%近くの連結売上高が得られるグローバルなプレイヤーである。その中心の保有会社は基本的な人、産業、経済ニーズに合った産業に集中している。肥料・特殊化学・エネルギー・運送・交通。

Israel Corp., Ltd. [1]

イスラエル・コープは、テルアビブ証券取引所の主要株式テルアビブ25種指数の構成者であり、加えて、その主要な保有会社イスラエル・ケミカルズオイル・リファイナリーズ Ltdの2社もまたテルアビブ25種指数の構成者である。[2]

沿革[編集]

イスラエル・コープは、投資奨励法を外国投資を惹きつけるものに変えた当時の財務大臣であったイスラエル労働党ピンカス・サピアの主導の下、イスラエルの歴史上で最初の戦略的外国人投資家シャウル・エイゼンバーグにより1968年に創設された。その変更は、この会社の所有者の30年間の税免除と、他に利益の受け取りを保証するものであった。[3] この会社の株式は1969年、1970年、1974年、1982年に公開で売り出され、この会社は1982年にテルアビブ証券取引所に上場した。 1998年にシャウル・エイゼンバーグが死去した後、エイゼンバーグ家はこの会社の経営権をオフェル家に売却した。


2007年12月31日時点で、この会社の株式発行の55%はオフェル・ブラザーズ・グループにより保有され、18%はレウミ銀行により、残りは公開による。[4]

主な保有会社[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Israel Corp, Ltd. home page”. 2009年10月15日閲覧。
  2. ^ TASE Market Cap Indices - TA 25, http://www.tase.co.il/TASEEng/MarketData/Indices/MarketCap/IndexMainDataMarket.htm?Action=1&IndexID=142 2009年10月7日閲覧。 
  3. ^ Globes – “60 most important economic events in Israel’s history” In Hebrew, http://www.globes.co.il/news/article.aspx?did=1000339091t.htm?Action=1&IndexID=142 2009年10月7日閲覧。 
  4. ^ Israel Corp - Company History, http://www.israelcorp.com/AboutUs/HISTORY.aspx 2009年10月7日閲覧。 

外部リンク[編集]