イスマイル・ユスポフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イスマイル・ユスポフ1914年 - 2005年)は、カザフ・ソビエト社会主義共和国の政治家、ソ連共産党員。

1934年、タルガル農業専門学校を卒業。1940年、軍に入隊し、ミンスクの軍事政治学校を卒業。1941年6月~1942年7月、レニングラード戦線で中隊政治委員、独立スキー強襲大隊の政治委員。

負傷で前線から外され、1943年10月から党の業務。1945年~1951年、カザフ・ソビエト社会主義共和国水利相。ソ連共産党中央委員会附属高等党学校卒業後、カザフスタン共産党クスタナイ州委員会第二書記。1955年~1959年、南カザフスタン州委員会第一書記。1959年~1962年、中央委員会部門書記。1962年~1964年、中央委員会第一書記。

1965年~1966年、ウラル州執行委員会議長。1966年から年金生活に入り、カザフスタン葡萄ソフホーズ共和国トラスト長。

レーニン勲章、戦闘赤旗勲章、労働赤旗勲章を受章。


先代:
ディンムハメッド・クナーエフ
カザフスタン共産党第一書記
1962年 - 1964年
次代:
ディンムハメッド・クナーエフ