イスマイル・イサコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Ismail Isakovich Isakov 070605-D-7203T-004.jpg

イスマイル・イサコフ1950年 - )は、キルギス共和国の軍人、政治家。暫定人民政府の元国防相。参謀総長、国防相等を歴任。中将。

経歴[編集]

オシ州アライスキー地区ソプ・コルゴン村出身。キルギス人。

軍歴[編集]

1973年、V.I.レーニン名称タシケント高等諸兵科共通指揮学校を卒業。

  • 1973年 - 南部軍集団(ハンガリー)の自動車化狙撃小隊長、中隊長
  • 1978年~1981年 - 中隊長、自動車化狙撃大隊参謀長/副大隊長、大隊長(ウクライナ
  • 1981年~1984年 - M.V.フルンゼ名称軍事アカデミーの聴講生
  • 1984年~1992年 - 連隊参謀長、連隊長、基地参謀部課長、基地参謀長、師団参謀長
  • 1989年 - 高等将校課程「ヴィストレル」を修了
  • 1992年~1994年 - キルギス共和国軍参謀本部戦闘訓練局の課長
  • 1994年~1995年 - 国防第一次官兼参謀総長
  • 1995年~1996年 - ロシア連邦軍参謀本部アカデミーの聴講生
  • 1996年~1999年10月11日 - 国防第一次官
  • 1998年 - 国際人道法大学(イタリア、サンレモ市)を卒業

政治家[編集]

2000年~2005年、ジョゴルク・ケネシ立法院代議員、国家安全保障問題委員会委員長。ベラルーシカザフスタン・キルギス・ロシアタジキスタン議会間委員会対外関係・安全保障・地域協力常任委員会副委員長。

2002年から社会・政治運動「アスカル・アカエフの退陣-国民のための改革」の本部長・調整官。

2005年3月24日、国防相補佐官。2005年3月25日~2008年5月26日、国防相代行、国防相。2008年5月26日~10月10日、キルギス安全保障会議書記。2008年12月、金銭の不法割当により起訴。

2008年12月24日、「統合国民運動」政治局員。2008年~2009年5月、「キルギスタン・ジャヌィ」(Жаңы Кыргызстан)党書記長。2009年5月8日、全ポストを解任され、除籍。

2010年4月8日、ローザ・オトゥンバエヴァを首班とする暫定人民政府の国防相に任命。「技術政府」発足後の7月20日、国防相を辞任。

パーソナル[編集]

「武勲に対する」メダル、三等「申し分のない勤務に対する」メダル、「軍事協力の強化に対する」メダルを受章。

バトケン地区名誉市民。

先代:
エセン・トポエフ
国防相
2005年 - 2008年
次代:
バクィトベク・カルィエフ
先代:
バクィトベク・カルィエフ
国防相
2010年
次代:
アビブッラー・クダイベルディエフ