イスクル川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イスクル川
Искър
Iskar Map of the Bassin.jpg
イスクル川の流域図。南のリラ山脈から始まり、ソフィア平原バルカン山脈(スタラ・プラニナ)を横切り、ドナウ平原を北東に進み、ドナウ川へと注いでいる
水系 ドナウ川
延長 368 km
水源の標高 2500 m
流域面積 8646 km²
水源 ブルガリアの旗 ブルガリアリラ山脈ダムガ峰 北緯42度11分40秒 東経23度19分50秒 / 北緯42.19444度 東経23.33056度 / 42.19444; 23.33056
河口・合流先 ブルガリアの旗 ブルガリアグリャンツィ市ギゲン村の北 北緯43度42分6.79秒 東経24度51分10.05秒 / 北緯43.7018861度 東経24.8527917度 / 43.7018861; 24.8527917
流域 ブルガリアの旗 ブルガリア
テンプレートを表示

イスクル川Искър / Iskar)、あるいはイスカル川は、ブルガリアを流れるドナウ川の支流であり、同国をほぼ南北に横切る、ブルガリアで最長の河川である。

イスクル川は上流では3つの河川から成り、西から順に黒イスクル(チェルニ・イスクル)、左イスクル(レヴィ・イスクル)、白イスクル(ベリ・イスクル)と呼ばれており、3つを併せてイスクロヴェ(Искрове / Iskrove)と呼ばれている。リラ山脈の北斜面を流れた後、ブルガリア最大のイスクル貯水池Iskar Reservoir)に入る。川は首都のソフィアの近くを通り、バルカン山脈を横切る切り立ったイスクル渓谷Iskar Gorge)を通り、プレヴェン州グリャンツィ市のギゲン村(Gigen)近くでドナウ川へと注いでいる。イスクル川は、バルカン山脈以南の南ブルガリアに水源を持つ川としては唯一、同山脈を横切って北のドナウ川に至っている。

バルカン山脈を横切るイスクル川

イスクル川はペルニク州ソフィアソフィア州ヴラツァ州ロヴェチ州プレヴェン州の7つの州を通過している。ソフィアの上下水道会社ソフィイスカ・ヴォダСофийска вода / Sofiyska voda)の主な水源はイスクル川である。

地学的には、イスクル川はバルカン半島最古の河川であり、その後の地質学的変動にかかわらず原初の流路を保っている。

イスクル川にちなむ命名[編集]

南極大陸サウス・シェトランド諸島リヴィングストン島にあるイスクル氷河Iskar Glacier)の名前はイスクル川にちなんで命名されている。

貯水池