イサバル県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イサバル県
—    —
位置図
座標: 北緯15度44分0秒 西経88度36分0秒 / 北緯15.73333度 西経88.60000度 / 15.73333; -88.60000
グアテマラの旗 グアテマラ
県都 プエルト・バリオス
基礎自治体 5市
行政
 - 種別 県制
面積
 - 県 9,038km2 (3,489.6mi2)
 - 水面 590km2 (227.8mi2)
人口 (2002年国勢調査)
 - 県 314,306人
 都市部 90,508人
等時帯 UTC-6
ドゥルセ川(20世紀初頭のポストカードから)

イサバル県(イサバルけん、スペイン語: Departamento de Izabal)は、グアテマラの県。先住民のガリフナ族が沿岸部に居住する。

北でベリーズと、東でホンジュラスと、南でサカパ県と、西でアルタ・ベラパス県と、北でペテン県とそれぞれ接する。北東にはホンジュラス湾を臨む。

国内最大の湖(全長48km、幅24km、総面積590平方キロ)であるイサバル湖を取り囲むように位置する。湖からホンジュラス湾にそそぐドゥルセ川のほとりには、グアテマラの国定史跡であるスペイン植民地期のサン・フェリペ砦が建つ。

湖南岸のイサバルの町はリビングストンやプエルト・バリオスに港湾設備が築かれる19世紀まで、カリブ海に臨むグアテマラの玄関口であった。かつては県都でもあったが、いまは交通も貧弱なひなびた村である。

県内の港市には県都であるプエルト・バリオスのほか、サント・トマス・デ・カスティージャ、リビングストン、自由貿易港のソリックが挙げられる。マヤ文明の遺跡、キリグアも県内にある。

下位行政区[編集]

下記の5市からなる。

  1. エル・エストル市 (El Estor)
  2. リビングストン市 (Livingston)
  3. ロス・アマテス市 (Los Amates)
  4. モラーレス市 (Morales)
  5. プエルト・バリオス市 (Puerto Barrios)