イゴール・フィリペンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イゴール・フィリペンコ Football pictogram.svg
Egor Filipenko.JPG
名前
本名 Yahor Vsevolodavich Filipenka
カタカナ イゴール・フセヴォロドヴィチ・フィリペンコ
ラテン文字 Egor FILIPENKO
ベラルーシ語 Ягор Усеваладавіч Філіпенка
基本情報
国籍 ベラルーシの旗 ベラルーシ
ロシアの旗 ロシア
生年月日 1988年4月10日(26歳)
出身地 ベラルーシの旗ミンスク
身長 194cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム FC BATEボリソフ
ポジション DF
代表歴
2009-2011
2007-
ベラルーシの旗ベラルーシU-21
ベラルーシの旗 ベラルーシ
21(3)
16(0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イゴール・フセヴォロドヴィチ・フィリペンコЯгор Усеваладавіч Філіпенка, 1988年4月10日- )は、ベラルーシミンスク出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー

来歴[編集]

クラブ[編集]

1988年、ベラルーシの首都ミンスクで生まれ、FCミンスクのアカデミーに在籍をした。2001年からはFC BATEボリソフのアガデミーに移った。2006年、BATEボリソフとプロ契約をしてキャリアをスタートさせた。2007年にはベラルーシ・プレミアリーグのベスト22選手のひとりに選ばれた。2008年、ロシア・プレミアリーグの強豪FCスパルタク・モスクワへ移籍をした。チャンネルワン・カップにてスパルタクの選手としてのデビューを飾った。2009年、FCトム・トムスクへ半年間レンタル移籍をした。2009年9月27日、以前在籍をしていたFCトム・トムスクとの試合(5-0)では前半の39分に得点をしスパルタク移籍後初、そしてロシアリーグ移籍後初の得点を決めた[1]。2010年はFCシビル・ノヴォシビルスクへレンタル移籍をした。2011年2月16日、プロキャリアをスタートさせたBATEボリソフへレンタルされる事が決まった[2]

代表[編集]

ベラルーシ代表としてはU-17、U-19に招集され、U-21のベラルーシ代表にも招集された。UEFA U-21欧州選手権2011の3位決定戦を掛けた戦い、およびロンドン五輪出場権をかけたU-21チェコ代表との試合(1-0)では、後半の43分にセンタリングされたボールをボレーシュートでゴール隅に入れ得点を挙げた[3]。そのまま試合は終了しベラルーシのロンドン五輪出場権獲得に大きく貢献をした。

2007年9月12日、UEFA欧州選手権2008予選スロベニア代表戦でA代表デビューをした。

所属クラブ[編集]

ロシアの旗 FCトム・トムスク 2009 (loan)
ロシアの旗 FCシビル・ノヴォシビルスク 2010 (loan)
ベラルーシの旗 FC BATEボリソフ 2011 (loan)

タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Матч Спартак — Томьfclm.ru、2011年8月19日閲覧。
  2. ^ Филипенко отдан в аренду в БАТЭlive-football.ru、2011年8月19日閲覧。
  3. ^ Filipenko strike earns Belarus Olympic ticketuefa.com、2011年8月19日閲覧。

外部リンク[編集]

Profil at Football National Teams