イオンモール姫路リバーシティー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イオンモール姫路リバーシティー
ÆON MALL HIMEJI RIVERCITY
ÆON MALL Himeji Rivercity.jpg
店舗概要
所在地 656-0021
兵庫県姫路市飾磨区細江520
北緯34度47分54.1秒東経134度40分6.3秒
開業日 1993年平成5年)
施設管理者 イオンリテール株式会社

イオンモール株式会社
敷地面積 64,000m2
延床面積 107,000m2
中核店舗 イオン姫路リバーシティー店
店舗数 ÆONと130の専門店
営業時間 店舗により異なる
駐車台数 2,000
前身 敷島紡績姫路工場

姫路リバーシティ

ジャスコ姫路リバーシティーショッピングセンター

イオン姫路リバーシティーショッピングセンター
最寄駅 飾磨駅
最寄IC 中地ランプ
外部リンク 公式サイト
ÆON MALL
テンプレートを表示
かつての外観

イオンモール姫路リバーシティー(イオンモールひめじリバーシティー)は、兵庫県姫路市飾磨区細江に位置し、イオンモール株式会社[1]が開発・運営を行っているショッピングセンター

概要[編集]

敷島紡績(現・シキボウ)姫路工場跡地に「飾磨地区・地域創生総合都市開発事業」(開発面積:約24.3ha)の中核事業として民間主導で開発が決定し、前身のフタギ以来姫路をはじめ播州地域と縁の深いジャスコ株式会社(現・イオン株式会社)が選定され、1993年平成5年)に同社のショッピングセンター「姫路リバーシティ」(ひめじリバーシティ)としてオープンした。

その後、「ジャスコ姫路リバーシティーショッピングセンター」・「イオン姫路リバーシティーショッピングセンター」を経て2011年(平成23年)11月21日に現在の名称にSC名が改称された[2]が、一般には「姫路リバーシティ」の名も用いられている。敷地面積64,000m²、延床面積107,000m²は関西で最大級である。

名称に付された「リバー」とは、モールの西側を南流する船場川を指している。

国道250号(浜国道)に面し、2,000台分の無料駐車場を備える。

西側一帯は、かつての日本国有鉄道(国鉄)播但線(飾磨港線)飾磨駅跡である。

主なテナント[編集]

核店舗のイオン(旧・ジャスコ)姫路リバーシティー店のほか、専門店テナント約130店舗が出店する。

出店テナント全店の一覧・詳細情報は公式サイト「フロアガイド」を、営業時間およびATMを設置する金融機関の詳細は公式サイト「営業時間のお知らせ」を参照。

1階[編集]

2階[編集]

3階[編集]

アクセス[編集]

鉄道[編集]

路線バス[編集]

道路[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

近隣のイオングループショッピングセンター[編集]

何れもイオンモール株式会社により運営されている。

外部リンク[編集]