イオンモール千葉ニュータウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イオンモール千葉ニュータウン
ÆON MALL CHIBA NEWTOWN
AEON Mall Chiba Newtown.JPG
店舗概要
所在地 270-1350
千葉県印西市中央北3-2
北緯35度48分7.4秒 東経140度6分44秒 / 北緯35.802056度 東経140.11222度 / 35.802056; 140.11222座標: 北緯35度48分7.4秒 東経140度6分44秒 / 北緯35.802056度 東経140.11222度 / 35.802056; 140.11222
開業日 2006年平成18年)4月21日
施設所有者 千葉ニュータウンセンター
三井住友信託銀行株式会社[1]
施設管理者 イオンモール株式会社
敷地面積 112,805 m²
商業施設面積 83,168 m²
延床面積 168,730 m²
店舗数 ÆONと185の専門店
営業時間 店舗により異なる
駐車台数 3,863台
最寄駅 千葉ニュータウン中央駅
最寄IC 千葉北IC
外部リンク 公式サイト
ÆON MALL

イオンモール千葉ニュータウン(イオンモールちばニュータウン ÆON MALL CHIBA NEWTOWN)は、千葉県印西市中央北三丁目に所在するイオンモール株式会社運営のモール型ショッピングセンターである。

2007年平成19年)9月22日より、施設名称は「イオン千葉ニュータウンショッピングセンター」から「イオンモール千葉ニュータウン」に変更された。

概要[編集]

千葉ニュータウンのほぼ中央、千葉ニュータウン中央駅から北に300mの印西市中央北に日本リテールファンド投資法人所有、イオンモール運営で2006年(平成18年)4月21日グランドオープンを迎えた。2000年(平成12年)9月30日にオープンした総合スーパージャスコ千葉ニュータウン店」の隣地に建設され、規模で2.8倍の店舗面積75,236m2の巨大モール型ショッピングセンターへと生まれ変わった。さらに2007年11月23日には、臨時駐車場だった敷地に建設された「エンジョイライフ棟」がグランドオープンした。

千葉県内では、ららぽーとTOKYO-BAY(店舗面積116,789m2)に次いで2番目に広い店舗面積であり、また千葉県内のイオンモールの中では最大の店舗面積である。ハートビル法認定店舗。

主なテナント[編集]

核店舗であるイオン千葉ニュータウン店(2011年2月28日まではジャスコ千葉ニュータウン店)が入るイオン棟、モール棟、シネマ・スポーツ棟、エンジョイライフ棟の4棟で構成される。2012年7月時点での専門店数は165店。

出店している専門店全店の一覧・詳細情報は公式サイト「ショップリスト」を参照。

イオン棟[編集]

モール棟[編集]

1階[編集]

2階[編集]

3階[編集]

シネマ・スポーツ棟[編集]

エンジョイライフ棟[編集]

営業時間[編集]

店舗により異なる。詳細情報は公式サイト「営業時間・サービス案内」を参照。

建物概要[編集]

  • SC運営管理 イオンモール株式会社
  • 敷地面積 92,333m²
  • 建築面積 54,891m²
  • 建物延床面積 155,937m²
  • 建物構造
    • イオン棟 鉄骨造地下1階地上5階建一部塔屋
    • モール棟 鉄骨造地下1階地上4階建一部塔屋
    • シネマ・スポーツ棟 鉄骨造地上4階建一部塔屋
  • 駐車台数 3,515台
  • 建築設計・施工 株式会社竹中工務店
  • ディベロッパー投資額 140億円(イオンモール投資額)

(ハートビル法適用店舗)

商圏[編集]

  • 自動車30分圏 約140,000世帯 約460,000人

交通アクセス[編集]

鉄道

自動車

近隣商業施設[編集]

  • アルカサール
  • アクロスプラザ千葉ニュータウン

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

千葉県内に所在するイオンモール運営のSC[編集]

外部リンク[編集]