イオンタウン弥富

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イオンタウン弥富
ÆONTOWN YATOMI
店舗概要
所在地 498-0014
日本の旗 日本
愛知県弥富市五明町蒲原1371-4
北緯35度6分51.8秒 東経136度43分1.3秒 / 北緯35.114389度 東経136.717028度 / 35.114389; 136.717028座標: 北緯35度6分51.8秒 東経136度43分1.3秒 / 北緯35.114389度 東経136.717028度 / 35.114389; 136.717028
開業日 2000年(平成12年)9月22日[1]
施設所有者 ニッケ[要出典]
施設管理者 イオンタウン株式会社
敷地面積 77,860[1]
商業施設面積 21,792m²(開業時)[1]
中核店舗 マックスバリュスーパーセンター弥富店[1]
(店舗面積11,524m²)[1]

イオンスーパーセンター弥富店[2]

ザ・ビッグエクストラ弥富店[2]
(店舗面積約3,292坪)[2]
店舗数 27店(開業時)[1]

39店(2014年5月現在)
営業時間 店により異なる
駐車台数 1,500台[1]
前身 ニッケ弥富工場
商圏人口 約6,800世帯、215,000人(開業時)[1]

約50,000世帯、144,000人(2012年7月)[2]
最寄駅 弥富駅  
外部リンク https://www.aeontown.co.jp/yatomi
ÆON TOWN

イオンタウン弥富(イオンタウンやとみ)は、愛知県弥富市にあるショッピングセンターである。

概要[編集]

ニッケ弥富工場跡地の一部に建設された商業施設であり、土地・建物の所有はニッケ、ショッピングセンターは、イオンタウン株式会社が管理・運営をする。[要出典]

核店舗であるザ・ビッグエクストラ弥富店はイオンビッグが運営している[2]

建物は集合店舗や単独店舗が複数立地し、屋外を移動するオープンモールタイプのネイバーフッド型ショッピングセンターである[1]

核店舗[編集]

核店舗は、イオンのスーパーセンター業態1号店[要出典]「マックスバリュスーパーセンター弥富店」として開業し[1]2009年(平成21年)のリニューアル時に「イオンスーパーセンター弥富店」に変更され[要出典]、さらに2012年(平成24年)7月27日に20.7%増床して「ザ・ビッグエクストラ弥富店」に変更されている[2]

イオンのディスカウント店事業強化のために2011年(平成23年)8月21日付で新設されたイオンビッグイオンリテールからに北関東・中部・近畿のディスカウント店21店の運営が移管されることになった[3]ことに伴い、当施設の核店舗だったイオンスーパーセンター弥冨店も移管された。

イオンビッグ運営のイオンスーパーセンターは順次「ザ・ビッグエクストラ」に転換され、当店はイオンビッグが運営する最後のイオンスーパーセンターとなった。当店の転換をもって同社はイオンスーパーセンター業態の経営から離れている。[要出典]

== 構成店舗 ==[4]

スーパーマーケット[編集]

レストラン・フードコート[編集]

書籍・レンタル[編集]

ファッション[編集]

グッズ[編集]

サービス・アミューズメント[編集]

  • わかるとできる (パソコン教室)
  • エムデンタルクリニック (歯科)
  • ソフトバンク (携帯電話)
  • シティツアーズ (旅行)
  • デューポイント (美容院)
  • エリート (クリーニング)
  • 泰誠館 (整体)
  • カットコムズ (1000円理容)
  • ヤマハ音楽教室 (音楽教室)
  • トリミングワン (ペット美容 ザ・ビッグ店内)
  • HACドラッグ (医療品)
  • タイトーステーション (アミューズメント)
  • アドラーブル(脱毛・エステ)
  • auショップ (携帯電話)
  • ドコモショップ (携帯電話)
  • チャンスセンター (宝くじ)
  • 保険コンパス (保険)
  • リフォームランド (洋服直し ザ・ビッグ店内)[要出典]

(※平成26年10月現在)

交通アクセス[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j “ジャスコ、「イオンタウン弥富」オープン”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2000年9月29日)
  2. ^ a b c d e f g “イオンビッグ、「ザ・ビッグエクストラ弥富店」オープン 愛知2店目、SuCを業態転換”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2012年8月3日)
  3. ^ “イオン、DS事業を成長戦略の柱に 全額出資で「イオンビッグ」新設”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2011年8月24日)
  4. ^ イオンタウン弥富”. イオンタウン株式会社. 2014年10月1日閲覧。