イェーテボリ級コルベット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イェーテボリ級コルベット
HMS Gävle.JPG
艦級概観
艦種 コルベット
艦名
前級 ストックホルム級コルベット
次級 ヴィスビュー級コルベット
就役期間 1990年 - 現在
性能要目
排水量 満載: 425 t
全長 57 m
全幅 8 m
吃水 1.9 m
機関 MTU 16V396 TB94 ディーゼル×3基; ウォータージェット推進×3基; 8,640 bhp
最大速力 32 kt
航続距離 500 nmi / 30kt
乗員 士官7名+曹士36名
兵装 ボフォースMk.2 57mm単装速射砲×1基
ボフォース 40mm機関砲×1基
RBS-15 Mk.2 SSM×8基
400mm魚雷発射管×4基
エルマ対潜弾発射機
機雷
C4I サーブ 9LV Mk.3 CMS
9LV-450 FCS
9AU-300 UBFCS
レーダー シー・グラフェ 低空警戒/対水上
9LV-450 射撃指揮
ソナー シムラッドSS-304 スピラ 船底装備式
タレス TSM-2643 サーモン 可変深度式
STNアトラス社製 曳航式

イェーテボリ級コルベットスウェーデン語: Göteborgsklass-korvett)はスウェーデン海軍が運用しているコルベットの艦級。設計はスピカ級魚雷艇を参考にしているが、それとくらべると2倍の排水量を有している。基本的に兵装は先行して建造されたストックホルム級と同じであるが、イェーテボリ級のほうが外洋航行能力に秀でている。1989年から1991年にかけてイェーテボリ、イェヴレ、カルマル、スンドスヴァルの4隻が就役したが、2009年現在、現役にとどまっているのは、2番艦と4番艦の2隻のみとなっている。

同型艦[編集]

# 艦名 起工 進水 就役 配備 状態
K21 イェーテボリ
HMS Göteborg
1986年2月10日 1989年4月13日 1990年2月15日 第4戦隊 退役・保管中
K22 イェヴレ
HMS Gävle
1987年1月12日 1990年3月23日 1990年9月17日 就役中
K23 カルマー
HMS Kalmar
1988年9月21日 1990年11月1日 1991年9月1日 退役・保管中
K24 スンズヴァル
HMS Sundsvall
1989年3月 1991年11月29日 1993年6月7日 就役中
K25 ヘルシンボリ(HMS Helsingborg)
計画中止
K26 ヘルンイョーサンド(HMS Härnösand)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]