イェリヴァーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イェリヴァーレ、Gällivare)は、スウェーデンノールボッテン県にある都市である。人口は18,326人[1]である。イエリバーレ[1]イェリバレ[2]イエリヴァーレ[3]と表記される。

概要[編集]

  • 北極圏辺りで、毎年6月から7月まで真夜中の太陽が見られており(白夜)、9月から翌年4月まで夜が長くオーロラ観測が見られる[1]極夜)。鉄や銅の地下資源が多く栄え、今も採掘しており、鉱山ツアーを行っている[1]
  • 中心街では1700年代の木造建築として残っている旧教会・サーメ像・19世紀の後半を背景としている野外博物館「コークスタン[4]」がある。郊外の世界遺産ラポニア・エリア[1]」・オーロラ観測地「ドゥンドレット山[4]」がある。
  • レストランのマックスハンバーガーの創設した地である[5]

出身有名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 地球の歩き方 北欧 2012-2013. ダイヤモンド・ビッグ社. (2012). p. 410p. 
  2. ^ コトバンク
  3. ^ テレビ朝日「世界の車窓から」(2006年4月29日放送)
  4. ^ a b 地球の歩き方 北欧 2012-2013. ダイヤモンド・ビッグ社. (2012). p. 411p. 
  5. ^ イーオクト(第13回・ハンバーガーチェーン店のサクセスストーリー)

外部リンク[編集]

Northern-Europe-map-extended.png この「イェリヴァーレ」は、北ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 北ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ