イアン・シャファー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イアン・シャファー
基本情報
本名 イアン・ジェームズ・シャファー
(Ian James Schaffa)
通称 豪州のマシンガン
オージーハリケーン
豪州のハリケーン
リアル・クラッシャー
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
生年月日 1978年1月23日(36歳)
出身地 ニューサウスウェールズ州シドニー
所属 ファイブリングス・ドージョー/ポセイドンジム
→チーム・シャファー
身長 172cm
体重 70kg
階級 ライト級
スタイル 空手ボクシング柔術
テンプレートを表示

イアン・シャファーIan Schaffa、男性、1978年1月23日 - )は、オーストラリア総合格闘家キックボクサーニューサウスウェールズ州シドニー出身。チーム・シャファー所属。

元々はオーストラリアの極真空手で活躍し、その後キックボクシングを12、3戦したあとにボクシング柔術などを学んだ。

中量級屈指のラッシングパワーが持ち味でそのスタイルから「豪州のマシンガン」「豪州のハリケーン」と呼ばれている。

来歴[編集]

空手の先生である父を持ち、空手、ボクシング柔術など様々な格闘技を経験。

2000年、プロボクシングデビュー。

2005年7月6日、HERO'S山本"KID"徳郁と対戦。1R中盤まではパンチのラッシュで追い込んだが、3Rに右フックでTKO負け。

2005年10月12日、K-1初参戦となったK-1 WORLD MAX 2005で新田明臣と対戦し、1Rにパンチで2度のダウンを奪うなどして判定勝ち。

2006年9月4日、K-1 WORLD MAX 2006で須藤元気と対戦し、右上段後ろ回し蹴りでKO勝ち。

2008年5月18日、戦極初参戦となった戦極 〜第二陣〜北岡悟と対戦し、開始50秒フロントチョークで一本負け。

人物[編集]

  • 胸から背中にかけて漢字の刺青を多数(「義」「勇」「仁」「礼」「真」など)いれている。
  • 謙虚で礼儀正しい性格である。壮絶なノックアウトを果たした須藤元気戦後も、彼と肩を組み会い、共に万国旗を広げるパフォーマンスを行った。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
17 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
7 2 2 3 0 2 0
8 3 3 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ジャイ・ブラッドニー 1R 4:16 TKO(パンチ連打) Cage Fighting Championships 14 2010年6月5日
× ブライアン・エバーソール 2R 2:34 肩固め Xtreme MMA 1 2009年12月20日
× ロブ・ヒル 3R終了 判定0-3 Cage Fighting Championships 6 - Eliminator 2008年11月7日
× 北岡悟 1R 0:50 フロントチョーク 戦極 〜第二陣〜 2008年5月18日
× 宮田和幸 1R 0:49 TKO(パウンド) HERO'S 2006
ミドル級&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント 決勝戦
【ミドル級トーナメント リザーブファイト】
2006年10月9日
キム・ドヒョン 5分3R終了 判定3-0 XPLOSION SUPER FIGHT SYDNEY 2006年8月18日
× 山本"KID"徳郁 3R 1:23 TKO(右フック) HERO'S 2005
〜ミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦〜
【スーパーファイト】
2005年7月6日
宮田和幸 5分3R終了 判定2-1 HERO'S 2005年3月26日
後藤龍治 4R終了 引き分け XPLOSION SUPER FIGHT 2004 〜K-1 CHALLENGE〜
【K-1&総合MIXルール】
2004年12月18日
スコット・ベンセン 5分3R終了 判定3-0 WARRIORS REALM 1 2004年9月3日
マット・ジョンソン 1R 肩固め XFC 5: When Worlds Collide 2004年8月13日
ブランドン・ベル 1R 1:05 チョークスリーパー XFC 2004年1月31日
× 中山巧 5分2R終了 判定0-3 修斗 SHOOTO TO THE TOP 2001年3月21日
桑原卓也 5分3R終了 判定1-1 修斗 R.E.A.D. 2000年5月22日
ジェームス・タン KO Ultimate Experience 2 1999年8月15日
バーニー・クック 2R 3:25 TKO 修斗 オーストラリア 1998年5月23日
× 宇野薫 3R 3:13 腕ひしぎ十字固め 修斗 Las Grandes Viajes 3 1998年5月13日

キックボクシング[編集]

キックボクシング 戦績
7試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
4 2 2 0 0 0
3 0 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 丸山準一 3R終了 判定1-2 PROUD WARRIOR PRODUCTION【K-1ルール】 2009年7月4日
トム・レロ 1R KO Standing Alone 2009年5月9日
尾崎圭司 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2007 〜世界最終選抜〜 2007年4月4日
須藤元気 2R 0:59 TKO(パンチ連打) K-1 WORLD MAX 2006 〜世界王者対抗戦〜 2006年9月4日
× 宍戸大樹 5R終了 判定0-3 SHOOT BOXING 2006 NEO ΟΡΘΡΟΖ Series 3rd 2006年5月26日
× 魔裟斗 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD MAX 2006 〜日本代表決定トーナメント〜 2006年2月4日
新田明臣 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2005 〜世界王者対抗戦〜 2005年10月12日

プロボクシング[編集]

14戦8勝4敗2分

獲得タイトル[編集]

  • XFCライト級王座

関連項目[編集]

外部リンク[編集]