イアン・アンダーウッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イアン・アンダーウッドIan Underwood1939年5月22日 - )は、アメリカ合衆国サックス奏者、フルート奏者、ピアニストである。彼はマザーズ・オブ・インヴェンションのメンバーであり、のちにはフランク・ザッパのソロ作品でも共演した。なかでも有名な作品は1969年の『ホット・ラッツ』などである。彼は1970年代を中心にマザーズのマリンバ奏者兼パーカッショニストであったルース・コマノフと結婚した。

長年にわたるザッパとの仕事に一段落をつけたのち、彼はセッション・キーボーディストとしての経歴を積むようになり、特にミニモーグシンセサイザーの卓越した技量でその名を知られている。彼の業績にはさまざまなプロジェクトが含まれ、クインシー・ジョーンズバーブラ・ストライサンドロニー・ブレイクリーヒュー・コーンウェルバリー・マニロウリー・リトナーなど数多くのミュージシャンとのレコーディングなどがある。またアンダーウッドは、1980年代に大ヒットしたドラマ・シリーズ『ナイトライダー』のメインテーマ曲を演奏したミュージシャンの一人としても知られる("The Stu Phillips Scores: Knight Rider". [1])。さらにジェームズ・ホーナーが作曲した映画音楽で、ホーナーと共演した主演奏者(主にピアノ)でもあり、『タイタニック』(1997年)や『スニーカーズ』(1992年)などがよく知られている。

フランク・ザッパとの共演作品[編集]