イアゴ・ファルケ・シルバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イアゴ・ファルケ Football pictogram.svg
名前
本名 イアゴ・ファルケ・シルバ
Iago Falque Silva
ラテン文字 Iago FALQUE
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1990年1月4日(24歳)
出身地 Vigo.gif ガリシア州, ビーゴ
身長 173cm
体重 62kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ジェノアCFC
ポジション MF
背番号 26
利き足 左足
ユース
2000-2001 スペインの旗 レアル・マドリード
2001-2008 スペインの旗 バルセロナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008 スペインの旗 バルセロナB 1 (1)
2008-2012 イタリアの旗 ユヴェントス 0 (0)
2010-2011 スペインの旗 ビジャレアルB (loan) 36 (11)
2012-2014 イングランドの旗 トッテナム 1 (0)
2012 イングランドの旗 サウサンプトン (loan) 1 (0)
2013 スペインの旗 アルメリア (loan) 22 (2)
2013-2014 スペインの旗 ラーヨ・バジェカーノ (loan) 28 (3)
2014- イタリアの旗 ジェノア 0 (0)
代表歴2
2007 スペインの旗 スペイン U-16 12 (3)
2008-2009 スペインの旗 スペイン U-19 11 (4)
2009 スペインの旗 スペイン U-20 1 (0)
2011 スペインの旗 スペイン U-21 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年8月1日現在。
2. 2014年8月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イアゴ・ファルケ・シルバ(Iago Falque Silva, 1990年1月4日 - )は、スペインビーゴ出身のサッカー選手ジェノアCFC所属。ポジションは攻撃的ミッドフィールダーヤーゴ・ファルケとも表記される。

経歴[編集]

クラブ[編集]

FCバルセロナ[編集]

ガリシア州ビーゴに生まれたが、2000年から2001年にはレアル・マドリードの下部組織(カンテラ)に所属し、2001年にライバルのFCバルセロナの下部組織に移った。インフェリオール・カテゴリーで頭角を現し、逸材のひとりとして注目されるようになり、2008年にはFCバルセロナ・アトレティックセグンダ・ディビシオンB(3部)に昇格し、それと同時にイアゴもアトレティックのメンバーに昇格した。それまでアトレティックを率いていたジョゼップ・グアルディオラ監督がトップチームの監督に就任したため、ルイス・エンリケがアトレティックの監督に就任し、イアゴはアトレティックでのデビュー戦で初得点を挙げた。しかし、イアゴはエンリケ監督と折り合いが悪く、さらに同ポジションのガイ・アスリンら年下の成長も著しかったため、U-19スペイン代表であるにも関わらず戦力外通告を受けた。

ユヴェントスFC[編集]

2008年8月30日、イタリア・セリエAユヴェントスFCと4年契約を結んだ。複数のクラブがイアゴに関心を寄せていたが、ユヴェントスのクラウディオ・ラニエリ監督はイアゴが活躍したアイルランドでのU-19トーナメントを直接視察に訪れていた。フリートランスファーであったが、活躍次第でFCバルセロナには250万ユーロの補償金が支払われる。スペイン人の逸材をスペイン国外のクラブに奪われたことについて、メディアはFCバルセロナの失態であると捉えた。2008-09シーズンのはプリマベーラ(ユース)で主力としてプレーして活躍し、アルビン・エクダルロレンツォ・アリアウドらと共に、ビアレッジョ国際ユーストーナメントで優勝した。12月6日、USレッチェ戦でトップチームへの初招集を受けた。2009年夏のプレシーズンにはACミランとの練習試合でトップチームデビューを果たしたが、8月25日、セリエAのASバーリにレンタル移籍し、2009-10シーズン前半戦はユースチームでプレーした。2010年1月にユヴェントスに復帰したが、ユヴェントスでもやはりユースチームでプレーした。2010年7月29日、スペイン・セグンダ・ディビシオンB(3部)のビジャレアルCF Bにレンタル移籍した。2010-11シーズンはレギュラーとして36試合に出場してチームトップの11得点を挙げたが、ビジャレアルCFは買い取りオプションを行使せず、2011年6月30日に契約元のユヴェントスに戻った。2011年8月25日、1年間の契約でイングランド・プレミアリーグトッテナム・ホットスパーFCにレンタル移籍した。契約には完全移籍での買い取りオプションが付けられた[1]。9月15日、UEFAヨーロッパリーグPAOKサロニカ戦(0-0)でデビューした。

トッテナム・ホットスパーFC[編集]

2012年1月16日、トッテナムに完全移籍し、直ちにフットボールリーグ・チャンピオンシップ(2部相当)で首位を走るサウサンプトンFCにシーズン終了までの契約でレンタル移籍した[2][3]レスター・シティFC戦でデビューした。

ジェノアCFC[編集]

2014年7月31日、ジェノアCFCに完全移籍した[4]

代表[編集]

2007年にはベルギーで開催されたUEFA U-17欧州選手権で優勝し、韓国で開催されたFIFA U-17ワールドカップでは準優勝した。2008年にはチェコで開催されたUEFA U-19欧州選手権に出場し、12月にはガリシア代表に初招集された。ボージャン・クルキッチらと同世代で、スペインでは“Quinta de Bojan”(ボージャン世代)と呼ばれる逸材揃いの世代の一員とされている。

所属クラブ[編集]

スペインの旗 ビジャレアルCF B 2010-2011 (loan)
イングランドの旗 サウサンプトンFC 2012 (loan)
スペインの旗 UDアルメリア 2013 (loan)
スペインの旗 ラーヨ・バジェカーノ 2013-2014 (loan)

タイトル[編集]

  • U-17スペイン代表
UEFA U-17欧州選手権 優勝 : 2007
FIFA U-17ワールドカップ 準優勝 : 2007

脚注[編集]

  1. ^ “Yago completes loan switch to Tottenham”. Juventus.com. (2011年8月26日). http://www.juventus.com/wps/portal/en/news/yago%20al%20tottenham%20news%20eng%2024August2011 2011年8月26日閲覧。 
  2. ^ Juve's Falque joins Saints on loan after sealing Spurs deal BBC Sport
  3. ^ Spanish Starlet Joins On Loan”. Southampton FC (2012年1月17日). 2012年1月17日閲覧。
  4. ^ トッテナムMFイアゴがジェノアへ完全移籍”. Goal (2014年8月1日). 2014年8月1日閲覧。

外部リンク[編集]