アールト・デ・ヘルデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アールト・デ・ヘルデル
生誕 1645年10月26日
ドルトレヒト
死没 1727年8月27日(81歳)

アールト・デ・ヘルデル(Aert de Gelder, 1645年10月26日1727年8月27日)は、オランダの画家。

レンブラントの最後の弟子の一人である。レンブラントの弟子の中でも最も才能のあった一人だけでなく、18世紀に至るまでレンブラントのスタイルを継承したただ一人のオランダ人画家である。

生涯[編集]

ドルトレヒトにて裕福な家庭に生まれる。最初はサミュエル・ファン・ホーホストラーテンの元で修業し、その後アムステルダムレンブラント・ファン・レインの元でも修業した。

ドルトレヒトに戻ってからも師匠のスタイルを受け継いだ作品を残している。聖書から題材をとった作品や、肖像画を多く描いた。彼は裕福であったため、生活のためではなく自分の好きな主題を選んで描くことができた。

主な作品[編集]

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]