アームストロング・シドレー アダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アームストロング・シドレー アダー

アームストロング・シドレー アダーは、アームストロング・シドレーが開発したイギリスターボジェットエンジン。最初の試運転は1948年11月に実施された[1]

設計と開発[編集]

アダーはターボプロップエンジンである、アームストロング・シドレー マンバのターボジェット版で、当初はジンディビック 1標的機のための使い捨てエンジンとして開発された。その後、長時間の使用に耐えられるように改良が実施され、より強力な、ヴァイパーへと進化した。

アダーはアブロ ランカスター III SW342号機の尾部に搭載して飛行試験が実施された。この機体はマンバの氷結試験のために、アームストロング・シドレー社によって改造が施されたものであった。

仕様[編集]

一般的特性

構成要素

性能


関連項目[編集]

参考資料[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Gunston 1989, p. 20.

出版物[編集]

  • Gunston, Bill. World Encyclopaedia of Aero Engines. Cambridge, England. Patrick Stephens Limited, 1989. ISBN 1-85260-163-9

関連図書[編集]

  • Turbine Test Beds by Brian Turpin - Part one - Aeroplane Monthly February 1980 issue