アーバン・ナイツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アーバン・ナイツUrban Knights)はピアニストのラムゼイ・ルイスを中心にしたR&B/スムーズジャズバンド。

バイオグラフィ[編集]

GRPレコードA&Rの副会長カール・グリフィンの企画案より、ラムゼイ・ルイス(キーボード)を中心に結成。ルイスのグループの元メンバーで、アース・ウィンド・アンド・ファイアーのメンバーのモーリス・ホワイトプロデューサーに迎えた。ルイスと共演したことのあるグローヴァー・ワシントン・ジュニア(サックス)を起用し、リズム隊には晩年のウェザー・リポートを支え、解散後スペシャルEFXにも参加したオマー・ハキム(ドラム)とヴィクター・ベイリー(ベース)を起用。この他セッションニュージシャンにはポール・ジャクソン・ジュニア(ギター)にパウリーニョ・ダ・コスタ(パーカッション)等が参加している。このような強靭なラインナップを誇るファースト・アルバムは1995年に発表された。

以降のアルバムにもジェラルド・アルブライトナジージョナサン・バトラーノーマン・ブラウンデイヴ・コーズアール・クルー等といった有名ミュージシャンを迎えている。

1999年にラムゼイ・ルイスナラダ・ジャズに移籍した事により、アーバン・ナイツもナラダ・ジャズに移る。翌年にサード・アルバムを発表。2002年にはChicago Projectといった企画アルバムも出している。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

タイトル レーベル
Urban Knights 1995 GRP
Urban Knights II 1997 GRP
Urban Knights III 2000 Narada Jazz
Urban Knights IV 2001 Narada Jazz
Chicago Project, Urban Knights Presents 2002 Narada Jazz
Urban Knights V 2003 Narada Jazz
Urban Knights VI 2005 Narada Jazz

外部リンク[編集]