アーネスト・コロマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーネスト・バイ・コロマ
Ernest Bai Koroma
Ernest Bai Koroma.jpg

任期 2007年9月17日
副大統領 サミュエル・サム=スマナ

出生 1953年10月2日(60歳)
Ng westafricasettlements.png 英領西アフリカ(現シエラレオネの旗 シエラレオネ)、ボンバリ地区マケニ
政党 全人民会議 (APC
配偶者 Sia Nyama Koroma

アーネスト・バイ・コロマ(Ernest Bai Koroma、1953年10月2日 - )は、西アフリカシエラレオネ政治家。現在、2007年より同国大統領を務めている。全人民会議(APC)代表。

西アフリカ保険協会(WAICA)やイギリスのリスクの保険協会及びイギリスのディレクター協会のメンバーである。

1953年10月2日、シエラレオネ北部州ボンバリ地区英語版マケニで生まれた。にシエラレオネ教会小学校、政府の男子中学校と進み、マグブラカ (Magburakaの大学及びフリータウンのフォーラー・ベイ・カレッジシエラレオネ大学に通った。1978年にシエラレオネの保険会社に入る前はマケニのセント・フランシス中学校で教え子をシエラレオネ大学のフォーラ・ベイ・カレッジからの1976年に卒業させる。 1985年にReliance Insurance Trust Corporation (Ritcorp)に移動し、1988年に専務理事。2002年3月に政治活動を始め、全人民会議(APC)のリーダーを決める投票でAPCのリーダーとなった。2007年8月11日に行われたシエラレオネ大統領選に出馬し、対立候補にはAPCの与党シエラレオネ人民党(SLPP)のソロモン・ベレワ副大統領や人民民主改革運動(PMDC)チャールズ・マルガイなどが出馬したが、決着がつかず首位を競っていたベレワとの一騎打ちとなり、9月8日に行われた決選投票の結果、17日にベレワに勝利しシエラレオネの新大統領に選ばれ就任。2012年11月の大統領選挙に立候補し、得票率58.7%で再選された[1]

家族[編集]

夫人のシア・ニャマ英語版は、フリータウンにあるシエラレオネで最も古い女子学校のアニー・ウォルシュ・メモリアル学校(AWOGA)に通い、ロンドン大学で生物化学の大学院を卒業した実績を持つ人物。2人の子供がいる。

出典[編集]

外部リンク[編集]


公職
先代:
アフマド・テジャン・カバー
シエラレオネの旗 シエラレオネ共和国大統領
2007 -
次代:
(現職)