アーネスト・グリューニング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーネスト・グリューニング
Ernest Henry Gruening
Ernest Gruening (D-AK).jpg
アーネスト・ヘンリー・グリューニング
生年月日 1887年2月6日
出生地 ニューヨーク州ニューヨーク
没年月日 1974年6月26日(満87歳没)
死没地 ワシントンD.C.
出身校 ハーバード大学
所属政党 民主党
配偶者 ドロシー・エリザベス・スミス

選挙区 アラスカ州
当選回数 2
任期 1959年1月3日 - 1969年1月3日
テンプレートを表示

アーネスト・ヘンリー・グリューニング(英:Ernest Henry Gruening、1887年2月6日-1974年6月26日)は、アメリカ合衆国ジャーナリストであり、1939年から1953年までアラスカ準州知事、および1959年から1969年までアラスカ州選出のアメリカ合衆国上院議員を務めた民主党政治家である。

初期の経歴[編集]

グリューニングはニューヨーク市で生まれ、1907年ハーバード大学を卒業し、1912年にはハーバード・メディカルスクールを卒業した。その後医学を断念し、ジャーナリストへの道を歩んだ。当初は1912年に「ボストン・アメリカン」の記者となり、続いて「ボストン・イブニング・ヘラルド」の編集部員と校正員となり、1912年から1913年は論説委員となった。その後の4年間、「ボストン・イブイング・トラベラー」と「ニューヨーク・トリビューン」の編集主幹を歴任した。第一次世界大戦に従軍した後、1920年から1923年まで「ザ・ネーション」の編集員となり、1923年から1933年までは「ニューヨーク・ポスト」の編集員を務めた。

政歴[編集]

グリューニングはニューディール政策に興味を覚えその後の経歴を変えた。1933年の第7回アメリカ大陸会議代議員に指名され、1934年から1939年内務省の領土および島嶼領有部長、1935年から1937年プエルトリコ再建管理部管理者に指名された。1838年から1942年アラスカ国際ハイウェイ委員会に移籍した。1939年、グリューニングはアラスカ準州知事に指名され、この職を14年間務めた。1952年1956年および1960年民主党全国大会にアラスカ代表となった。

グリューニングはアラスカの州昇格が未定のまま、1958年にアメリカ合衆国上院議員に選出され、1959年にアラスカ州が成立してから10年間上院議員を務めた。グリューニングの上院議員としての最も著名な行動は、オレゴン州選出のウェイン・モースと共にただ2人でトンキン湾決議に反対票を投じたことだった。また、全国的に緊急電話番号「911」を制定するある意味での議会決議案を提案した功績もあった。

グリューニングは1968年にも再選を求めたが仲間の民主党員マイク・グラベルに敗れた。グラベルは民主党予備選挙でグリューニングを破ったが、グリューニングは独立系候補として一般選挙に出馬し、3位になった。グリューニングは投資会社の社長と立法コンサルタントとして積極的な政治的関与を続けた。グリューニングは1974年6月26日に死んだ。

賛辞[編集]

アラスカ大学フェアバンクス校の講義棟であるアーネスト・グリューニング・ビルはグリューニングの栄誉を称えて名付けられた。1977年、アラスカ州はアメリカ合衆国議会議事堂国立彫像ホール・コレクションにグリューニングの銅像を寄付した。アラスカ州のイーグル・リバーにあるアーネスト・グリューニング中等学校もグリューニングの栄誉を称えて名付けられた。

参考文献[編集]

  • Gruening, Ernest (1973). Many Battles: The Autobiography of Ernest Gruening. Liveright. ISBN 0871405652. 
  • Johnson, Robert David (1998). Ernest Gruening and the American Dissenting Tradition. Harvard University Press. ISBN 978-0-674-26060-3. 
  • Johnson, Robert David (1997). “Anti-Imperialism And The Good Neighbour Policy: Ernest Gruening and Puerto Rican Affairs, 1934-1939”. Journal of Latin American Studies 29 (1): 89–110. doi:10.1017/S0022216X96004634.  (Argues Gruening tried to implement the anti-imperialist principles he had outlined in the 1920s. He failed because he lacked local support.)
  • Naske, Claus-M (2004). Ernest Gruening: Alaska's Greatest Governor. University of Alaska Press. ISBN 1-889963-35-6. 

外部リンク[編集]

公職
先代:
ジョン・ウェア・トロイ
アラスカ準州知事
1939年–1953年
次代:
ベンジャミン・フランクリン・ハインツェルマン
議会
先代:
州昇格前
アラスカ州選出上院議員(第3部)
1959年–1969年
次代:
マイク・グラベル