アーニー・ロペス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーニー・ロペス
基本情報
通称 Indian Red
階級 ウェルター級
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1945年9月23日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
死没日 2009年10月3日(満64歳没)
プロボクシング戦績
総試合数 62
勝ち 48
KO勝ち 24
敗け 13
引き分け 1
テンプレートを表示

アーニー・ロペスErnie Lopez1945年9月23日 - 2009年10月3日)は、アメリカ合衆国の元プロボクサー。元世界ウェルター級第1位。ネイティブ・アメリカンの強豪。

フェザー級の名王者、ダニー・ロペスは実弟である。

来歴[編集]

1967年8月8日、当時ウェルター級世界5位であったロペスは、当時の王者カーチス・コークスへの挑戦を賭け同級3位のムサシ中野日本で対戦。初回、中野の右フックに対して、インサイドから右ストレートを浴びせダウンを奪う(判定はスリップダウン)。ロペスは以後も的確なワンツーを中野に浴びせ、3回KO勝ちを収めた。

1970年2月14日、世界ウェルター級王者ホセ・ナポレスに挑戦。ロペスは2度のダウンを持ちこたえ、14回にはナポレスを追い詰める善戦を見せたが、15回、ナポレスの左右のフックでKO負け。3年後の1973年2月28日にもナポレスの王座に挑んだが、7回KO負けを喫した。翌年引退。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]