アーディラーバード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーディラーバードの寺院にあるサラスヴァティー像

アーディラーバード英語:Adilabad)は、南インドテランガーナ州アーディラーバード県の都市。同県の県庁所在地でもある。

教育を司るヒンドゥー教の女神サラスヴァティーの有名な寺院がここにある。

歴史[編集]

アーディラーバードの地名は、ビジャープル王国を統治していたムハンマド・アーディル・シャーにちなむ。この地域は長年にわたり統一性がなく、時代毎に別々の王朝により各地区が支配されていた。

1905年アーディラーバード県が成立した際、その県庁所在地となった。

関連項目[編集]