アーテンション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーテンション
ARTENSION
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル ネオクラシカルメタル
プログレッシヴ・メタル
活動期間 1995年-
レーベル Frontiers Music
Lion Music
メンバー
ジョン・ウェスト
ヴィタリ・クープリ
ロジャー・スタフルバッハ
マイク・テラーナ
スティーヴ・ディジョルジオ
旧メンバー
ジョン・オンダー
シェーン・ガラース
ケヴィン・チャウン

アーテンション (Artension)は、ヘヴィメタルバンド。 ピアニスト・キーボーディストのヴィタリ・クープリを中心に1995年に結成、翌1996年にアルバム『イントゥ・ジ・アイ・オヴ・ザ・ストーム』でデビューした。

ヴィタリの超絶技巧と、ロイヤル・ハントにも所属していたジョン・ウェストの強力な歌唱が最大の魅力。脇を固める各メンバーも高度な技術を備えており、ネオクラシカルメタルのほかにプログレッシヴ・メタルの範疇でも語られることが多い。

メンバーはヴィタリとボーカリストのジョン・ウェスト、ギタリストのロジャー・スタフルバッハ以外は流動的である。また、ジョンが一時期離脱していたこともあって解散状態に陥った事もあった。ジョンが離脱した際に、元イングヴェイ・マルムスティーンのボーカリストであるマーク・ボールズを誘った事をきっかけに、リング・オブ・ファイアが結成された。

メンバー[編集]

現在[編集]

  • ジョン・ウェスト (Vo,John West)
  • ヴィタリ・クープリ (Key,Vitalij Kuprij)
  • ロジャー・スタフルバッハ (G,Roger Staffelbach)
  • マイク・テラーナ (Dr,Mike Terrana)
  • スティーヴ・ディジョルジオ (B,Steve DiGiorgio)

元メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

  • Into the Eye of the Storm (1996)
  • Phoenix Rising (1997)
  • Forces of Nature (1999)
  • Machine (2000)
  • Sacred Pathways (2001)
  • New Discovery (2002)
  • Future World (2004)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]