アーサー・ハンコック3世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アーサー・B・ハンコック3世: Arthur Hancock III1943年2月22日 - )は、アメリカ合衆国の競走馬生産者。ストーンファームを設立し、ファーディナンドサンデーサイレンスなどを生産した。

経歴[編集]

アーサー・ハンコックは1943年2月22日アメリカ合衆国で生まれた。父のブル・ハンコックはケンタッキー州で競走馬生産牧場のクレイボーンファームを経営しており、アーサーはその長男にあたる。

1970年、ハンコックは父に勧められクレイボーンファームの隣にある100エーカーの敷地にストーンファームを設立した。1972年にブルが死去。ハンコックはクレイボーンファームの経営を引き継ぐつもりであったが、ブルの死後就任した3人の顧問はハンコックの弟のセス・ハンコックを新たな経営者に指名した。ハンコックはセスの下で働くことをよしとせず、独自にストーンファームを経営することにした。

ストーンファームの主な生産馬には1982年ケンタッキーダービー優勝馬のガトデルソルアメリカ二冠馬リズンスター、同じくアメリカ二冠馬で1989年エクリプス賞年度代表馬に選出され、種牡馬として日本で大成功を収めたサンデーサイレンスなどがいる。

参考文献[編集]