アーサー・ショウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーサー・ショウ Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム アーサー・ブリッグス・ショウ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 110mハードル
所属 ダートマス大学
生年月日 1886年4月28日
生誕地 アメリカ合衆国イリノイ州ジョリエット
没年月日 1955年7月18日(満69歳没)
死没地 アメリカ合衆国カリフォルニア州アルタデナ(en:Altadena, California
身長 183cm
体重 76kg
自己ベスト 110mハードル:15秒0(1908年)
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 陸上競技
オリンピック
1908 ロンドン 110m障害
編集 テンプレートのヘルプを表示する

アーサー・ショウArthur Briggs "Art" Shaw1886年4月28日 - 1955年7月18日)は、アメリカ合衆国の元陸上競技選手である。彼は1908年に開催されたロンドンオリンピックに参加して、110メートルハードル銅メダルを獲得した。

経歴[編集]

ダートマス大学に在学していたアーサー・ショウは、アイリッシュ・アメリカン・アスリートクラブ(en:Irish American Athletic Club)に所属していた。1908年にショウは、当時の世界記録タイとなる15秒2の記録でアマチュア運動連合(AAU)の選手権に勝利してロンドンオリンピックに臨んだ。

110メートルハードルは1908年7月23日から25日にかけて行われ、ショウは1次予選と準決勝を1位で通過した[1]。決勝ではフォレスト・スミスソンが当時の世界記録15秒0で金メダルを獲得した。ショウは2位のジョン・ギャレルズに続いて3位でゴールし、アメリカ勢がメダルを独占する結果となった。

オリンピック終了後、ショウは同年に再び当時の世界タイ記録15秒0を記録している。

脚注[編集]

  1. ^ 110メートルハードルの1次予選は、10の国から参加した25人の選手を14組に分けて行われた。組の人数は1人から3人までまちまちであり、14組に1人だけで出場したショウは、歩いても準決勝に進出することができた。詳細については、ウィキペディア英語版の当該記事を参照のこと。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]