アーサー・コールマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Arthur Philemon Coleman

アーサー・コールマン(Arthur Philemon Coleman、1852年4月4日 - 1939年2月26日)はカナダの地質学者である。

ケベック州のLachuteに生まれた。トロントのヴィクトリア・カレッジで学んだ。当時ドイツのブレスラウ大学で1881年に博士号を得た。

1882年にトロントのヴィクトリア・カレッジの地質学と自然科学の学部の教授となり、1891年から1901年の間はトロント応用科学学校(後にトロント大学に加わる。)の地質学の教授を務めた。1893年から1909年の間はオンタリオ州政府の鉱山局のために働いた。1901年から1922年はトロント大学の地質学の教授を務め、学部長などを務めた。

1900年にカナダ王立協会の会員に選ばれ、1921年にはカナダ王立協会の会長となった。1910年にカナダ王立研究所の会長に選ばれ、1915年にはアメリカ地質学会の会長に選ばれた。

受賞歴[編集]

著書[編集]

  • 1903年: Reports on the Economic Geology of Ontario.
  • 1911年: The Canadian Rockies: New and Old Trails.
  • 1926年: Ice Ages, Recent and Modern.
  • 1922年: Elementary Geology. (共著)