アーガイル (装甲巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMS アーガイル
艦歴
発注
起工 1902年
進水 1904年3月3日
就役 1905年
退役
その後 1915年10月28日座礁放棄
除籍
性能諸元
排水量 10,850トン
全長 473.5 ft(144.3 m)
全幅 68.5 ft(20.9 m)
吃水 24 ft(7.3 m)
機関 バブコック式水管缶16基2軸
21,000 hp
最大速 22ノット
乗員 655名
兵装 7.5インチ(191 mm)砲4門
6インチ(152mm)砲6門
12ポンド砲2門
3ポンド砲18門
18インチ(457mm)魚雷発射管2門

アーガイル (HMS Argyll) はイギリス海軍装甲巡洋艦デヴォンシャー級

艦歴[編集]

1902年起工。1904年3月3日進水。1905年就役。

1915年10月28日、スカパ・フローからロスサイスへ向かっていたアーガイルは、スコットランド沖の北海にあるベル・ロックで座礁した。乗員は駆逐艦ホーネットとジャッカルにより救助されたが、アーガイルは離礁不可能と判断され放棄された。

外部リンク[編集]