ア・ライター・シェイド・オブ・ブラウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ア・ライター・シェイド・オブ・ブラウン
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州
ジャンル ヒップホップ
活動期間 1990-1999

ア・ライター・シェイド・オブ・ブラウン(A Lighter Shade of Brown)とは、DTTX,ODMからなるチカーノラップデュオ。名称はよくL.S.O.Bと略されることが多い。ちなみに名前の「ブラウン」とはラティーノ系のことである。

概要[編集]

1990年に結成し、アルバム『ブラウン&プラウド』でデビューした。ワールド・フェイマス・スプリーム・ティームen)のカヴァー曲「ヘイ・D.J.」<en:Hey DJ>(94年『レイイン・イン・ザ・カット』収録)が彼ら最大のヒット曲にして代表曲となる。ピアノの快楽的な音色が耳に残るフロア・フレンドリーのトラックをバックに、弾むようなラッピンを披露するスタイルで多くのリスナーを惹きつけた。

シングル[編集]

タイトル 順位[1] Album
ビルボード ホット 100 US Hot Hip-Hop & R&B Singles US Hot Rap Singles
1991 "Latin Active" 59 - - Brown & Proud
"On a Sunday Afternoon"
(feat.Shiro and Huggy Boy)
39 - -
1992 "Homies" 57 54 13 Hip Hop Locos
1994 "Hey D.J." 43 67 18 Layin' in the Cut
"If You Wanna Groove"
(feat.Novelist)
- - 45

脚注[編集]

  1. ^ Lighter Shade of Brown - Awards. Allmusic.com.

関連項目[編集]