ア・デモス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ア・デモス Football pictogram.svg
Aad-de-mos.jpg
名前
カタカナ ア・デモス
ラテン文字 Aad de Mos
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 1947年3月27日(67歳)
出身地 ハーグ
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ア・デモスAad De Mos1947年3月27日 - )は、オランダハーグ出身のサッカー指導者。

1999年にはJリーグ浦和レッドダイヤモンズの監督を務めた。

来歴[編集]

現役引退後、レオ・ベーンハッカーのアシスタントコーチとしてアヤックスで指導者としての経験を積み、ベーンハッカーの退任に伴い、1981年に暫定的に監督へと就任した。当初は新監督就任までのつなぎしてと考えられていたが、監督としての初シーズンでチームを優勝に導くと、シーズン終了後に結局そのまま正式に監督となり、1985年の退任までの4年に満たない期間で3度リーグを制覇した。

その後、ベルギーKVメヘレンの監督に招かれ、1987-88シーズンにはUEFAカップウィナーズカップ優勝という快挙を達成した。RSCアンデルレヒトに籍を移した翌シーズンにも、同カップにおいて決勝までチームを導いている。なお、この1988-89シーズン、および1991-92シーズンの2シーズン、アンデルレヒトはリーグ優勝を果たした。

1993年、母国に帰国しPSVアイントホーフェンを指揮するも振るわず、チームを点々とすることとなる。

1999年、ファーストステージ終了後、成績不振のため解任された原博実監督の後任として、浦和レッドダイヤモンズに招聘された。ファーストステージの浦和は13位で、J2降格の可能性があった。しかし、ア・デモス就任後も成績は振るわず、セカンドステージは5勝1分9敗で14位に終わった。この結果、年間順位で15位となり、チームはJ2に降格、ア・デモスはセカンドステージ終了後に辞任した。

翌年、KVメヘレンの監督に再就任するが、2002年には再び活躍の場をアジアに求め、アル・ヒラルを指揮。2004年には初の代表監督となるUAE代表に就任した。

選手経歴[編集]

指導歴[編集]


タイトル[編集]

関連項目[編集]