ア・グアルダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
A Guarda
サンタ・テグラのカストロ遺跡
サンタ・テグラのカストロ遺跡
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Flag Pontevedra Province.svg ポンテベドラ県
コマルカ バイショ・ミーニョ
司法管轄区 トゥイ
面積 20.5 km²
教区数 3
居住地区数 36
人口 10,453 人 (2012年[1]
人口密度 509.9 人/km²
ガリシア語率 97.23%
自治体首長 ホセ・マヌエル・ドミンゲス・フレイタス
PSdeG
A Guardaの位置
A Guarda
スペイン内のア・グアルダの位置
A Guardaの位置
A Guarda
ポンテベドラ県内のア・グアルダの位置

北緯41度54分 西経8度52分 / 北緯41.900度 西経8.867度 / 41.900; -8.867

ガリシア州内の位置

ア・グアルダA Guarda)は、スペインガリシア州ポンテベドラ県の自治体、コマルカ・ド・バイショ・ミーニョに属する。ガリシア州の最西南端、ミーニョ川の河口に位置する。ガリシア統計局によると、2012年の人口は10,453人(2010年:10,472人、2009年:10,425人、2004年:10,162人)である[1]カスティーリャ語による表記はLa Guardia(ラ・グアルディア)。

ガリシア語話者の自治体住民に占める割合は97.23%(2001年)。

地理[編集]

ア・グアルダはポンテベドラ県の南西部に位置し、コマルカ・ド・バイショ・ミーニョに属する。隣接する自治体は、北のオ・ロサルのみで、西は大西洋に面し、南はミーニョ川に接し、対岸はポルトガルである。自治体の中心地区はア・グアルダ教区のア・グアルダ地区である[2]

ア・グアルダはトゥイ司法管轄区に属す[3]

人口[編集]

住民は3の教区の36の地区(集落)に居住する[1]

ア・グアルダの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[4]、1996年 - [5]

歴史[編集]

この地の歴史は、その地理的条件に恵まれ、自然環境も豊かで、また戦略的要衝の地でもあるため、遥か古の時代からの痕跡が残されている。最も古い人類の足跡はミーニョ川流域の谷の段丘にいくつも残されており、最古のものはおよそ1万2000年前のものと考えられている。

政治[編集]

自治体首長はガリシア社会党(PSdeG-PSOE)のホセ・マヌエル・ドミンゲス・フレイタス(José Manuel Domínguez Freitas)、自治体評議員は、ガリシア社会党:8、ガリシア国民党(PPdeG):6、ガリシア民族主義ブロック(BNG):2、CG[6]:1となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[7]

1999年6月13日自治体選挙[7]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 2,598 44.91% 6
PSdeG-PSOE 1,341 23.18% 3
BNG 1,045 18.06% 2
EU-IU 747 12.91% 2

首長当選者:ホセ・マヌエル・ドミンゲス・フレイタス(PSdeG-PSOE)

2003年5月25日自治体選挙[7]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PPdeG 2,453 37.53% 7
PSdeG-PSOE 2,435 37.26% 7
IV.DO.BM.[8] 731 11.18% 2
BNG 500 7.65% 1
I.D.GU[9] 319 4.88% 0
EU-IU 42 0.64% 0

首長当選者:ホセ・ルイス・アロンソ・リエーゴ(PPdeG)

2007年5月27日自治体選挙[7]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 3,009 47.30% 9
PPdeG 1,930 30.34% 5
TEGA[10] 683 10.74% 2
BNG 666 10.47% 1

首長当選者:ホセ・マヌエル・ドミンゲス・フレイタス(PSdeG-PSOE)

2011年5月22日自治体選挙[7]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSdeG-PSOE 2,698 45.29% 8
PPdeG 1,938 32.53% 6
BNG 759 12.74% 2
CG 303 5.09% 1
I.V.x GALICIA[11] 169 2.84% 0

首長当選者:ホセ・マヌエル・ドミンゲス・フレイタス(PSdeG-PSOE)

史跡[編集]

  • サンタ・テグラのカストロ(Castro de Santa Tegra) - サンタ・テグラ山に残されているカストロ文化時代のカストロ遺跡。1931年には国の歴史記念物(Monumento Histórico Artístico Nacional)に登録され、民主化後には文化財(Ben de Interese Cultural)に指定されている。

祭り[編集]

ア・グアルダでは1913年以来8月の第2日曜日にフェスタ・ド・モンテ(山祭り)がおこなわれている。2009年7月に州政府シュンタ・デ・ガリシアによってガリシア州の観光資産(Festas de interese turístico de Galicia)として登録された[12]

教区[編集]

ア・グアルダは3の教区に分けられる。太字は自治体中心地区のある教区[2]

  • カンポサンコス(サンタ・イサベル)
  • ア・グアルダ(サンタ・マリーア)
  • サルシードス(サン・ロウレンソ)

参考文献・脚注[編集]

  1. ^ a b c IGE(ガリシア統計局)” (ガリシア語). ガリシア自治州政府. 2013年8月10日閲覧。
  2. ^ a b Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.12、p.277-278、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5822-9
  3. ^ Tui, partido judicial nº6 de Pontevedra” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2013年8月10日閲覧。
  4. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  5. ^ Series de población desde 1996. Cifras oficiales de la Revisión anual del Padrón municipal a 1 de enero de cada año.
  6. ^ CGはConverxencia Galega(ガリシア集中)、中道民族主義政党。
  7. ^ a b c d e Consulta de Resultados Electorales” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Interior, Subsecretaría Dirección General de Política Interior. 2013年8月10日閲覧。
  8. ^ IV.DO.BM.はIniciativa Veciñal do Baixo Miño(バイショ・ミーニョ住民イニシアティヴ)、ローカル政党。
  9. ^ I.D.GUはIndependientes de A Guarda、ローカル政党。
  10. ^ TEGAはTerra Galegaガリシアの大地)、中道民族主義政党。
  11. ^ I.V.x GALICIAはIniciativa Veciñal por Galicia(ガリシアのための住民イニシアティヴ)。
  12. ^ Resolución do 16 de xuño de 2009 pola se declara festa de Galicia de interese turístico a Festa do Monte (DOG 137, de 15 de xullo)

外部リンク[編集]