アヴェ・レジーナ・チェロールム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アヴェ・レジーナ・チェロールム (Ave regina caelorum) 『幸いなるかな天の女王』(『めでたし天の后』・『めでたし天の女王』とも)は キリスト教聖歌アンティフォナ聖務日課の「終課」で歌われる 4つの聖母マリアのためのアンティフォナの内の一つ。

テキスト[編集]

Ave regina caelorum
ave Domina angelorum
salve radix salve porta
ex qua mundo lux est orta
gaude virgo gloriosa
super omnes speciosa
vale o valde decora
et pro nobis Christum exora

関連項目[編集]